HOME > つぶやきシロー(塾長コラム) > アーカイブ > 2016年12月

つぶやきシロー(塾長コラム) 2016年12月

三郷・吉川から通える高校は多い!

こんばんわ。
というか、おはようございますですね。
只今、小島進学セミナー受験生たちの
私立受験校を確認し終わりました。
ひとりひとりの受験校と受験方法の確認
を、飯塚先生と行いました。

三者面談や二者面談を重ね、多くの
ご相談をいただき、ようやく決まりつつある
受験校。確かに通う学校は1校なのですが
次の3年間の生活や、将来の進路を
考えますと、受験校を決めることは
たやすいことではないですよね。

中学校の進路指導のような
「どこかに合格すればよい」
という考えなら簡単なのでしょうが
子供たちの将来を占うこの高校受験。
たくさん悩んでたくさん考えることが
私は正解だと思います。


小島の卒業生たちの進路を見て
いただいてもわかるように、三郷・吉川
から通える高校は、とても多いです。

私立高校を含めると180校ほどございます。
各高校、学科やコースに分かれている
ことを考えますと、本当に多いですよね。

ですから、小島進学セミナーでは
各生徒の性格や、将来の夢、思い描いている
高校生活を考えて、細かく進路指導を
しております。

今年の受験生につきましても、受験校を
決めてゆく中では、各ご家庭様々な
ドラマがあったことでしょう。

さぁ、小島の受験生達!
受験校は決まったぜ!
あとは、合格を掴むべく、思いっきり
突っ走ろう!


今日から小島進学セミナーは
冬期講習に入ります!

想いを伝えることの難しさと楽しさ

三郷・吉川 高校受験 学習塾ブログ

こんばんわ。つぶやきシロ~でございます。
今日は、スタッフと2時間、子供を育てること
について会議を行いました。

会議をするにあたって、各スタッフに色々と
レポートを書いてもらったのですが、これを
読むと、素晴らしい内容ばかり。
小島のスタッフは、本当に子供への想いが
強いのだなと
、再確認しました。

しかし、指導者として「想いがある」だけでは
足りないのだと、私たちは考えます。


もちろん「想いを持っていること」自体が
すでに素晴らしいことなのですが、それを
「子供達に伝える」ことが、私共小島の
スタッフには必要なのだと考えます。

「もう少し時間の使い方を上手になれば
この子は、もっとできるようになるはず!」
と思っていても、それが子供に伝わって
子供が動き始めないと、意味がありません。

と、言うのは簡単ですが、これが難しい。
しかし、難しいからこそそれが伝わった
時には、本当に嬉しいものです!

そして、その想いが伝わった子供は
成長していくのです。

子供が自分の思い通りになると考えると
それはエゴとなってしまいますが、
それでも、子供達がもっと成長できると
いう想いを持ち、それを伝えるために
四苦八苦していくことは、立派なことだと
感じます。

小島のスタッフたちも、それを実行しようと
奮闘しています。小島の生徒たちのため
自分達に何ができるのか、自分達がどう
変わるべきなのか、必死に考えています。

難しいから苦労して、苦労するから達成
出来たときの楽しさは格別!

小島進学セミナーが、こういったスタッフで
支えられていることに喜びを感じた
会議でした!

さぁ、小島の生徒たち!
明日から、俺たちの想いをぶつけに
行くから待ってろよ!


三郷・吉川の子供達を守る学習塾
小島進学セミナー


AIに支配されている?

こんばんわ。
つぶやきシローです。


「AI(人工知能)」という言葉、最近よく聞きますよね。
iphonのsiriだとか、windowsのcortanaなど
以外にすぐそばにあるAI。
将棋や囲碁でAIが人間に勝った負けたというニュース
もありましたね。

駒込高校の河合校長先生は、以前このような話を
されていました。
「AIに人間が仕事を奪われる。」
確かに、自動運転が進歩すればタクシーやバスは
どうなるのでしょう。ルンバがもっと進化したら
駅やビルの清掃会社はどうなってしまうのでしょう。
河合先生は、こうもお話ししていました。
「AIに人が使われる時代が来るかもしれない」
ギョっとしますよね。
私の尊敬する岩佐先生も
「今の中学生たちが将来就く仕事は
        現存しない職業かもしれない。」

とお話ししていました。30年前に、携帯のアプリを
作る会社はありませんでしたよね。

いづれ、AIと人間が融合していくことがあるので
しょうか?そうするとAIに支配されるという映画の
ような話が、現実的になってくるのでしょうか…
こんな話で飯塚先生と語っていたのですが
「あら?」と思ったことが一つ。

AIにすでに支配されている奴らがいるぞ!
そう、Lineが気になって勉強が出来ないなんて
言っている諸君!

Lineは友達とのコミュニケーションツールであり
人間が利用するために携帯電話がある。
しか~し!
いつの間にか携帯電話に動かされていないか?
携帯を使っているようで、携帯電話にいいように
遊ばれているのは君ではないか???


半分冗談、半分本気。
AIに支配されないようにするためには
人間の持つ意志や感情を、自分自身で
コントロールできないといけないぞ!
携帯電話に勉強を邪魔されるなんて
それはもう、君はAIに支配されているのでは…


三郷・吉川の子供達を守る学習塾
小島進学セミナー

1

« 2016年11月 | メインページ | アーカイブ | 2017年1月 »

このページのトップへ