HOME > つぶやきシロー(塾長コラム) > アーカイブ > 子育てについて

つぶやきシロー(塾長コラム) 子育てについて

みんなの力が発揮できますように!

こんにちは。つぶやきシローでございます。

今日は入試当日。受験生達を励ますために
新三郷の駅に行ってまいりました。
眞砂先生、大熊先生、翼先生、そして
飯塚と城で、気合いと念を受験生達に
送りました。

笑顔で受験に向かう生徒、緊張で固まって
いる生徒。そうですよね。努力したことが
出せるかどうか、それは緊張しますよね

小島の受験生達は、自分を誤魔化すことなく
志望校めざし、本当によく頑張りました。
自分に足りない部分も、そして努力している
自分も、しっかりと見つめてこの受験に
真正面からぶつかっていきました。

だからこそ、緊張もする。
本気でやったからこそ、緊張し怖くなり
その中で、今戦ってくれている事でしょう。

本気でやって勝ったり負けたりという経験。
これが人生の中で必要であり、この高校受験
で経験しなければならない事だと私共
小島進学セミナーのスタッフは考えております。


「合否は関係ない」と学習塾の代表の私が
言ってしまってはいけないのでしょうが
この経験をすることが大切なのだと本気で
感じております。


小島の受験生達は、この1年成功も失敗も
繰り返してきました。授業中に悔しくて涙を
流した生徒もたくさん。問題が解けて大喜び
した生徒もたくさん。最後まで逃げずに努力
し続けました。

ですから神様!
小島で解いた問題が出てくれとは言いません!
小島の受験生達が、自分の力を出し切れるよう
それだけお願いします!

「悔いなく出来たよ!」その言葉を心待ちにし
天に祈るつぶやきシローでした。







想いを伝えることの難しさと楽しさ

三郷・吉川 高校受験 学習塾ブログ

こんばんわ。つぶやきシロ~でございます。
今日は、スタッフと2時間、子供を育てること
について会議を行いました。

会議をするにあたって、各スタッフに色々と
レポートを書いてもらったのですが、これを
読むと、素晴らしい内容ばかり。
小島のスタッフは、本当に子供への想いが
強いのだなと
、再確認しました。

しかし、指導者として「想いがある」だけでは
足りないのだと、私たちは考えます。


もちろん「想いを持っていること」自体が
すでに素晴らしいことなのですが、それを
「子供達に伝える」ことが、私共小島の
スタッフには必要なのだと考えます。

「もう少し時間の使い方を上手になれば
この子は、もっとできるようになるはず!」
と思っていても、それが子供に伝わって
子供が動き始めないと、意味がありません。

と、言うのは簡単ですが、これが難しい。
しかし、難しいからこそそれが伝わった
時には、本当に嬉しいものです!

そして、その想いが伝わった子供は
成長していくのです。

子供が自分の思い通りになると考えると
それはエゴとなってしまいますが、
それでも、子供達がもっと成長できると
いう想いを持ち、それを伝えるために
四苦八苦していくことは、立派なことだと
感じます。

小島のスタッフたちも、それを実行しようと
奮闘しています。小島の生徒たちのため
自分達に何ができるのか、自分達がどう
変わるべきなのか、必死に考えています。

難しいから苦労して、苦労するから達成
出来たときの楽しさは格別!

小島進学セミナーが、こういったスタッフで
支えられていることに喜びを感じた
会議でした!

さぁ、小島の生徒たち!
明日から、俺たちの想いをぶつけに
行くから待ってろよ!


三郷・吉川の子供達を守る学習塾
小島進学セミナー


1

« 教育について | メインページ | アーカイブ | 日記 »

このページのトップへ