HOME > つぶやきシロー(塾長コラム) > 小島魂 > 想いを伝えることの難しさと楽しさ

つぶやきシロー(塾長コラム)

< AIに支配されている?  |  一覧へ戻る  |  三郷・吉川から通える高校は多い! >

想いを伝えることの難しさと楽しさ

三郷・吉川 高校受験 学習塾ブログ

こんばんわ。つぶやきシロ~でございます。
今日は、スタッフと2時間、子供を育てること
について会議を行いました。

会議をするにあたって、各スタッフに色々と
レポートを書いてもらったのですが、これを
読むと、素晴らしい内容ばかり。
小島のスタッフは、本当に子供への想いが
強いのだなと
、再確認しました。

しかし、指導者として「想いがある」だけでは
足りないのだと、私たちは考えます。


もちろん「想いを持っていること」自体が
すでに素晴らしいことなのですが、それを
「子供達に伝える」ことが、私共小島の
スタッフには必要なのだと考えます。

「もう少し時間の使い方を上手になれば
この子は、もっとできるようになるはず!」
と思っていても、それが子供に伝わって
子供が動き始めないと、意味がありません。

と、言うのは簡単ですが、これが難しい。
しかし、難しいからこそそれが伝わった
時には、本当に嬉しいものです!

そして、その想いが伝わった子供は
成長していくのです。

子供が自分の思い通りになると考えると
それはエゴとなってしまいますが、
それでも、子供達がもっと成長できると
いう想いを持ち、それを伝えるために
四苦八苦していくことは、立派なことだと
感じます。

小島のスタッフたちも、それを実行しようと
奮闘しています。小島の生徒たちのため
自分達に何ができるのか、自分達がどう
変わるべきなのか、必死に考えています。

難しいから苦労して、苦労するから達成
出来たときの楽しさは格別!

小島進学セミナーが、こういったスタッフで
支えられていることに喜びを感じた
会議でした!

さぁ、小島の生徒たち!
明日から、俺たちの想いをぶつけに
行くから待ってろよ!


三郷・吉川の子供達を守る学習塾
小島進学セミナー


カテゴリ:

< AIに支配されている?  |  一覧へ戻る  |  三郷・吉川から通える高校は多い! >

同じカテゴリの記事

ハードサーキット

こんばんわ。
つぶやきシロ―です。
明日より、小島生のために
高校へ行ってまいります。
朝昼は高校、夕方夜は授業、夜中教材作成と
ハードな毎日が始まります。
私と飯塚はハードサーキットと呼んでおります。

受験生たちの高校選択を少しでも良いものに
するためです。
ハードサーキットを熱いハートで乗り越えます!


勉強が人生を豊かにする

こんばんわ。
つぶやきシローです。

「勉強が人生を豊かにする」などと言ってしまうと
「でたな!頭でっかちのいうことだ!」と思われて
しまうと思いますが、ま~お付き合いください。

10年前くらいでしょうか?
「地球の周りを太陽が回っている」と思っている
小学生が半分くらいいるというニュースがありました。

ゆとり世代だとみんな騒いだあのニュースです。

では、学校でも塾でも
「太陽は地球の周りをまわってるよ」
とか
「地動説と天動説」とか「コペルニクスとガリレオ」
なんかを教えることが大切なのでしょうか?
そういうことを知っている子供が素晴らしい?

確かに、小学生で天動説と地動説の話から
宗教の話まで出来たらそれは素晴らしいでしょう。
しかし、私共はこう考えます。
「見た目の事と、真実とは違うこともあるんだ~」
「他には、実は違うんだよってことって何があるの?」

と、子供たちが気づいたり、興味を持つ事が大切!

数学の計算を通して、工夫すると楽になることを知り
英語の勉強を通して、様々な表現があることの楽しさ
を知る。
これが「勉強が人生を豊かにする」とこだと
小島進学セミナーは考えます。

このページのトップへ