HOME > つぶやきシロー(塾長コラム) > 小島魂 > おめでとうが続きます! /三郷、吉川、学習塾 小島進学セミナー

つぶやきシロー(塾長コラム)

< 中学校卒業おめでとう!  |  一覧へ戻る

おめでとうが続きます! /三郷、吉川、学習塾 小島進学セミナー

こんばんは?おはようございます?
つぶやきシロー久しぶりの投稿です。

まずは、遅ればせながら花咲徳栄高校の
野球部、甲子園優勝おめでとうございます!

私は、3-SSの生徒達と一緒に優勝の瞬間を
過ごしました。
埼玉県初の夏の甲子園優勝!
自然とクラスからも拍手が沸き起こりました。
私は岩井監督の、準決勝のインタビューに涙しました。
本当に生徒たちを信じ、生徒たちに賭けていたん
ですね。

監督はきっかけを作るだけ。勝ち取るのは生徒だと
感じたのでしょうね。
感動です!

また昨日、飯塚先生とクッタクタの中、しばしの休憩
で、夕食を食べながらTVを見ていましたところ
世界柔道の中継をやっていました。
ちょうど女子52kg級の準決勝から決勝までを
見ることができました。
角田夏実選手の関節技に感心し、志々目愛選手が
王者ケルメンディに逆転に興奮しました!
日本人同士の決勝は素晴らしいですね!

おめでとうが続きますね!

さて、その女子の決勝後のインタビュー。
勝った志々目選手も、負けた角田選手も
目から溢れる涙。


「かっこいい」

私は柔道に詳しいわけではないですが
二人とも、本当に苦労を乗り越えて決勝まで
進んだんですね。
柔道を習ってる程度でなく、自分に鞭を打ち
日の丸を背負い、言い訳のない勝ち負けだけの
世界を戦い続けた結果の涙ですよね。

本気で努力し、本気で戦い、苦しいことを乗り越えた
からこそ、「価値の高い勝ち」「価値の高い負け」
を得られたのでしょう。

受験生のみんな。これだぞ!

本気でやるからこそ、本当にうれしい勝ちを手にでき
本気でやるからこそ、本当に悔しい負けがあるんだ。
今の自分のまま、受験に突入して、価値の高い涙を
流すことはできるか?


今は苦しいかもしれない。
今は惨めかもしれない。
でもやり切った奴しか得られないものがあるんだ!

偏差値を伸ばせなんて言わない。
ただ、自分の本気を見せてみろ!


夏期講習終盤、もう一度気合を入れて見ろ!

というわけで、長々とすみません。
つぶやきシローでした。
これから高校へ行ってまいります。

カテゴリ:

< 中学校卒業おめでとう!  |  一覧へ戻る

同じカテゴリの記事

みんなの力が発揮できますように!

こんにちは。つぶやきシローでございます。

今日は入試当日。受験生達を励ますために
新三郷の駅に行ってまいりました。
眞砂先生、大熊先生、翼先生、そして
飯塚と城で、気合いと念を受験生達に
送りました。

笑顔で受験に向かう生徒、緊張で固まって
いる生徒。そうですよね。努力したことが
出せるかどうか、それは緊張しますよね

小島の受験生達は、自分を誤魔化すことなく
志望校めざし、本当によく頑張りました。
自分に足りない部分も、そして努力している
自分も、しっかりと見つめてこの受験に
真正面からぶつかっていきました。

だからこそ、緊張もする。
本気でやったからこそ、緊張し怖くなり
その中で、今戦ってくれている事でしょう。

本気でやって勝ったり負けたりという経験。
これが人生の中で必要であり、この高校受験
で経験しなければならない事だと私共
小島進学セミナーのスタッフは考えております。


「合否は関係ない」と学習塾の代表の私が
言ってしまってはいけないのでしょうが
この経験をすることが大切なのだと本気で
感じております。


小島の受験生達は、この1年成功も失敗も
繰り返してきました。授業中に悔しくて涙を
流した生徒もたくさん。問題が解けて大喜び
した生徒もたくさん。最後まで逃げずに努力
し続けました。

ですから神様!
小島で解いた問題が出てくれとは言いません!
小島の受験生達が、自分の力を出し切れるよう
それだけお願いします!

「悔いなく出来たよ!」その言葉を心待ちにし
天に祈るつぶやきシローでした。







本気の受験をしている奴がいる!~受験は「出来レース」ではない~

こんばんわ。 つぶやきシローです。

いよいよ明日から、埼玉・都内の私立高校
入試が始まります。
そして、明日第一志望校の受験である生徒も
たくさんいます。

そこでひとつお話を。
「私立高校は、合格するようになっているんだ」
こんなことをおっしゃった、中学校の先生が
いらっしゃるようです。

待ってください。
では何のために受験をするのでしょうか?
私立受験は出来レースなのでしょうか?

もちろん、中学校の先生は生徒たちを安心
させるために声をかけてくれたのでしょう。
そう受け取り、ありがたい言葉として
いただいていいのですが…

自分の力が出せるかどうかドキドキし
「今更だけど、もっとやれたのに…」と
今までの自分を後悔し、それでも
「やれることは全部やってみせる!」
と決意し。

こういうことを、子供のうちに経験することが
重要であり、その経験を積むことがこの
「高校受験」の意味合いなのでは
ないでしょうか?

この高校受験で、人生の全てが決まって
しまうわけではない。
でも子供達は自分の将来のためと
必死になり、自らを成長させようと努力し
その中で、くじけたり、喜んだり、踏ん張ったり
そういったことを経験してゆく。

なのに始めから
「高校受験で人生が決まるはずないよ」
となってしまったら、この高校受験の意味なんて
全くなくなってしまいます。

大人にとっては「勉強なんて」「受験なんて」
と言えるものでしょうが、私共小島進学セミナーは
「本気になることの大切さ」
「自分にもできるという自信を」
等々、この高校受験で子供達は大きな
経験をしていると実感しています。

そして、それほど本気になるからこそ
本気で喜ぶことができ、本当に悔しがることが
できるのだと感じています。

千葉県の私立高校受験では、
実質倍率で2倍を超える学校が多数!
その中で合格を勝ち取った小島の生徒たちは
本当に喜んでいます!

そして、残念ながら不合格だった生徒も
本気で悔しがり、本気で落ち込んでいます。
そういった生徒の気持ちを、私共スタッフが
何とか支えています。
本気でやったからこそ、悔しがり落ち込んで
だからこそ、こう言ってあげていいんです。
「合格できないからって
         何かが変わるわけじゃない」

中学校の先生も、入試に関してはもう少し
関心を持っていただきたいです。
そして、子供達を成長させるひとつの
タイミングとして、この高校受験をとらえて
いただけると嬉しいです。

私共、小島進学セミナーは
この高校受験で、子供達にたくさんの経験を
していただこうと改めて、強く感じております。

と、なんだか硬いお話でもうしわけありません!


大学受験まであと3年と10日!

こんばんわ。
つぶやきシローです。

さて、高校入試開始まであと13日となりました。
冬期講習も大分内容が濃くなってきましたね。
復習頑張っていますか?

高校入試もそうなのですが、君たち受験生が
大学受験をするまで、あと3年と10日となりました。
今年は、1/14(日)にセンター入試が行われます。


小島のMSTメンバー、特に国立大学志望者は
この10日間にすべてをかけて頑張っています。

小島の高校受験を控えた生徒たちも
受験校を考える中で、大学進学ということを
大分考えたんじゃないかな?
実は遠い目標ではないのですよ。

今現在、「中1から勉強しておけばよかった!」
と後悔はあるはず!ですから、次の3年間では
同じ後悔をしないようにしましょうね!


とはいえ、まずは目の前の高校受験にむけて
必死になろう!
この高校受験で、どれだけ思いっきりできたか
が、さらに3年後の大学受験を占うものになる!


人生の途中経過だから、結果に恐れる必要は
ないんだ!自分が納得できるまで努力して
見せろ!それが、この高校受験の一番の
目標だぞ!


頑張れ小島受験生!

想いを伝えることの難しさと楽しさ

三郷・吉川 高校受験 学習塾ブログ

こんばんわ。つぶやきシロ~でございます。
今日は、スタッフと2時間、子供を育てること
について会議を行いました。

会議をするにあたって、各スタッフに色々と
レポートを書いてもらったのですが、これを
読むと、素晴らしい内容ばかり。
小島のスタッフは、本当に子供への想いが
強いのだなと
、再確認しました。

しかし、指導者として「想いがある」だけでは
足りないのだと、私たちは考えます。


もちろん「想いを持っていること」自体が
すでに素晴らしいことなのですが、それを
「子供達に伝える」ことが、私共小島の
スタッフには必要なのだと考えます。

「もう少し時間の使い方を上手になれば
この子は、もっとできるようになるはず!」
と思っていても、それが子供に伝わって
子供が動き始めないと、意味がありません。

と、言うのは簡単ですが、これが難しい。
しかし、難しいからこそそれが伝わった
時には、本当に嬉しいものです!

そして、その想いが伝わった子供は
成長していくのです。

子供が自分の思い通りになると考えると
それはエゴとなってしまいますが、
それでも、子供達がもっと成長できると
いう想いを持ち、それを伝えるために
四苦八苦していくことは、立派なことだと
感じます。

小島のスタッフたちも、それを実行しようと
奮闘しています。小島の生徒たちのため
自分達に何ができるのか、自分達がどう
変わるべきなのか、必死に考えています。

難しいから苦労して、苦労するから達成
出来たときの楽しさは格別!

小島進学セミナーが、こういったスタッフで
支えられていることに喜びを感じた
会議でした!

さぁ、小島の生徒たち!
明日から、俺たちの想いをぶつけに
行くから待ってろよ!


三郷・吉川の子供達を守る学習塾
小島進学セミナー


ハードサーキット

こんばんわ。
つぶやきシロ―です。
明日より、小島生のために
高校へ行ってまいります。
朝昼は高校、夕方夜は授業、夜中教材作成と
ハードな毎日が始まります。
私と飯塚はハードサーキットと呼んでおります。

受験生たちの高校選択を少しでも良いものに
するためです。
ハードサーキットを熱いハートで乗り越えます!


このページのトップへ