HOME > 小島徒然ブログ > アーカイブ > 2018年12月

小島徒然ブログ 2018年12月

おひさしぶりです/三郷、吉川、塾、学習塾 小島進学セミナー

 ブロガー:城 
こんばんわ。そしておひさしぶりです。
久しぶりに徒然ブログを書きます。
さぼっていたわけではないのですが…
これからなるべく定期的に書こうと
思います。

◆期末テストご苦労様!◆
期末テストが終わりました。
期末対策授業では、小島の生徒もスタッフも
非常によく頑張っていました。
また、教室開放が素晴らしかったですね。
とくに1・2年生!
毎年この時期の教室開放は受験生だらけ
ですが、今年は1・2年生がたくさん!
期末前の土日は、教室がいっぱいになって
しまいました。
その努力が結果に表れてくれるといいですね!

◆会場テストもご苦労様!◆
本日、受験生は北辰テストで1・2年生は
1・2テストと、全学年で会場テストが
ありました。

中学3年生になると、6月9月11月で
「埼葛テスト」という実力テストがございます。
中学校の先生は、この「埼葛テスト」の点数
をもとに受験指導を行います。
定期テストとは異なり、英語・国語では
はじめて見る長文を読み、問題に答えてゆく。
数学では、やりかた通りではない問題を自分の力で
解いていく。
実は定期テストと、こういった実力テストでは
点数の出方は全く違います。
簡単に言うと、
【定期テスト】→学校での努力の結果 →内申
【実力テスト】→入試に向けた力の結果→入試の点数
となります。
もちろんどちらも大切ですが、実力テストで点数
を取れる力を欲しいですよね!
定期テストは「とにかくワークをやる」「いっぱい書く」
で何とかなりますが、実力テストはそれだけでは
点数は取れません!

本日の北辰テスト、1・2テストは実力テストです。
入試に向けた力がどのくらいあるかを見ることが
できるテストです。
ですから、一番大切なのは「やり直し」です。

実力テストのやり直しをすることで
問題集を何ページもやるより、力が付きますよ!

今日の北辰、1・2テストのやり直しをして
わからない問題を教室開放やLineで質問して
是非、「結果を見るためのテスト」だけでなく
「力をつけるためのテスト」にしてくださいね!
そうすれば、4千いくらの受験料なんて安いもの
といえるでしょう!

さぁ小島の生徒達。
しっかりやり直しをして、今日のテストで
力をつけよう!





1

« 2018年9月 | メインページ | アーカイブ

このページのトップへ