HOME > 小島徒然ブログ > 小島の様子 > 今年もありがとうございました!/三郷、吉川、塾、学習塾、小島進学セミナー

小島徒然ブログ

< やっぱり黒板ですよね!/三郷、吉川、塾、学習塾、小島進学セミナー  |  一覧へ戻る  |  千葉県私立 入試開始!/三郷、吉川、塾、学習塾、小島進学セミナー >

今年もありがとうございました!/三郷、吉川、塾、学習塾、小島進学セミナー

 いよいよ2019年が終わろうとしています。

みなさんにとってどのような1年でしたか?

 

今年を振り返ろうとしましたが、ここでは

書ききれないと…

また小島の生徒達にとって、まだ3学期が

ありますからね!

 

ということで、小島の全スタッフから

年締めのご挨拶をさせていただきます!

 

MST部長 大出先生

2019年高校生達はみんな頑張ってくれた

というのが振り返ってみてまず思うことです。
今まで頑張ったことを少しでも

自分の実力として発揮できるように

一緒に頑張っていきましょう!!

 

MSTスタッフ 太一先生

早いもので、2019年もまもなく終わります!
今年1年を振り返ってみて

どんな1年になったでしょうか??
自分は、身の回りの環境が大きく変化し

様々な初めての体験をする事が出来ました。
常にチャレンジ精神をもつこと・明確な目標を作り

その達成に向けて四苦八苦すること。

この事の大切さを改めて感じた1年となりました!
2020年も突っ走って行きましょう!

全力で行こうぜ、小島生!!

 

MSTスタッフ マホ先生

今年もお世話になりました!

2019年はMSTでも色々な挑戦をさせてもらいました。

ただ、私たちスタッフはまだまだ満足ではありません。

これからも生徒のためにできることを

もっと追い求めていこうと思っています!

2020年も小島をよろしくお願いします!

 

MST担当 良宗先生

自分が小島のスタッフとして入って

約半年が経ちました。
小島の生徒たちを見ると、自分が小島に通っていたときを

思い出し、懐かしくそして羨ましくも感じました。
本気になるということは普通の人はなかなか

できることではないと思います。
腹を括って『小島でしかできない受験』頑張ってください。

 

MST担当 藤健先生

2019年がおわり2020年を

迎えようとしてます。
この一年で自分は高校生から

大学生になり多くの変化がありました!
みんなも2020年どんどん変わっていく

事ができると思うので最後まで

頑張っていきましょう!

 

MST&中学12年生担当 雄大先生

2019年もう終わりだけどみんなはどうだったかな?

今年から令和と元号もかわり、みんなも成長できたと

思います!自分は留学に行ったり様々なことを

体験出来たこの1年でした。

2020年が始まるけどみんなには目標を

作って欲しい!

例えば「この高校に受かりたい!」でもいいし

学年順位必ず10位以内!とかでもなんでもいいから
目標を作って、それに向かって必死になる

2020年にしよう!
次の学年に上がるまでのこり数ヶ月。

残りの期間も全力で小島魂だ!

 

■小島事務担当 香純さん

2019年お疲れ様でした!
私は、みんなとは直接関わることなく裏で

事務している人です。

いつも小島のスタッフ同士の会話を聞いて

いますが、小島のスタッフたちはいつも

教えることや生徒さんのことを考えていて

熱があって私も頑張らなきゃなという

気持ちにさせてくれます。

単純な仕事ばっか私はしていますが

来年も頑張りたいと思っています!

今年はお疲れ様でした!

来年もよろしくお願いします!!!

 

■小島事務担当 ぱんさん

2019年もあと少しで終わりますが

この1年はどんな1年だったでしょうか?
私自身教える立場として生徒と直接関わる

ことはありませんでしたが

事務の仕事を通じて、裏方として少しでも

小島の生徒の為に何か出来ていたら嬉しいです。
2020年も自分のやるべきこと、やれることを

大切に楽しんでいけたらと思います。

今年もありがとうございました。

来年も宜しくお願い致します。

 

■受験生社会&MST担当 浅水先生

小島でのスタッフも2年目ということで

去年よりもより大きな視野で生徒たちと

向き合うことが出来た思います。

だからこそ見えてくる課題も多く

日々試行錯誤ですがそれもまた楽しくて

充実した2019年でした。

常に熱くこれからも走っていきたいと

思っています。
燃えて行くぜ!小島!

 

MST担当 智輝先生

2019年ももう終わりですが今年はどうでしたか?
自分は新しいことへの挑戦の大変さを

思い知らされた年になりました。
この年末は一年を振り返って来年に

繋げられるチャンスです。
ぜひこのチャンスを逃さないようにして

来年をより良い年にしていきましょう!

 

■中学12年生担当 濱先生

小島で働かせてもらってから3年目。

行き詰まって悩んだ時に城さんゴブはもちろん

先輩後輩から沢山の事を学ばせてもらいました。
これらの事をこれから活かせていけるよう

努力していきます!
受験生!2020年になっても落ち着かない

不安の日々が続くと思うけど

最後まで走り切るぞ!!
1.2年生!膨大な宿題が出て焦ってると

思うけどこれも未来の自分の為。

全て完璧に仕上げて3学期に向けて

最高の準備をしよう!

 

■中学2年生担当 皇介先生

2019年ももうすぐ終わりですね。

お世話になった皆さんありがとうございました。
今年は2年生が3クラスになり

新たにSAクラスができるという

小島にとっても変化のある年でした。

そんなSAクラスの数学を担当させていただき

ましたが、SAの生徒はよく頑張っていた1年間

だったと思います。

中だるみの時期なんて言われることが多い

2年生ですが、そんな様子をみせる子は

少なかったです。

SAは通知表オール4以上を目標としていますが

目標を達成した子も多くいました。

そんな彼らも来年は受験生です。

中学2年生のうちにしっかりと受験生としての

心構えを作っていきたいと思います!
今年の受験生の子は本番まで後少しです。

普段と違う正月を過ごしてください。

応援しています。

 

■小学生・中学1年生担当 泰三先生

年を重ねる毎に一年を早く感じるようになった

今日この頃です。
2020年は明確に目標を持ち、過ぎていく時間を

さらに大切にしようと思っています。
受験生はもちろん他の学年の皆さんも

良いスタートダッシュが切れるといいですね。
誇り高くあれ、小島生たち!

 

■教室長補佐 飯塚先生

ここからやったことに関しては
「絶対に忘れない!」
「絶対に点数に変える!」
という気持ちを常に持って授業も家での
練習も取り組んで行かなければならない!
本番で少しでも1問でもできる問題が
増やせる残りの期間を必死になって
過ごして見せよう!
絶対に合格して見せるっていう気持ちを
常に持って最後の時間を使って見せよう!
本気の受験!小島の受験!
最後まで絶対に一緒にやり切って見せようぜ!

 

■代表 城

三郷・吉川の子ども達を見守り続けて

53年。様々な形で小島を応援して

くださっている方々、元気いっぱいの

子ども達、保護者の皆様、

そしてこれまで小島を支えて下さった

スタッフと、現スタッフのお陰で

2019年も熱い小島でいられることが

できました。ありがとうございます。

小島の生徒のみんな!

2020年も、部活も遊びも勉強も

思いっきり努力しような!

小島の卒業生のみんな!

またいつでも遊びに来てくれよ!

小島受験生のみんな!

授業のない4日間だって受験生だって

事を忘れるな!

そして、残り少ない小島生活

本気でチャレンジし続けような!

復習・過去問・理社Dailyな!

 

 

地域の皆さん。卒業生の皆さん。

保護者の皆さん。生徒の皆さん。

今年もありがとうございました。

来年も小島は、子ども達のために

より一層努力してまいります。

よろしくお願いいたします!

 
三郷、吉川地域のために学習塾
小島進学セミナー

 


カテゴリ:

< やっぱり黒板ですよね!/三郷、吉川、塾、学習塾、小島進学セミナー  |  一覧へ戻る  |  千葉県私立 入試開始!/三郷、吉川、塾、学習塾、小島進学セミナー >

同じカテゴリの記事

オンライン授業から1ヵ月!小島の取り組み②/三郷、吉川、塾、学習塾、小島進学セミナー

     ブロガー:城     
おはようございます。
昨日は、初めて「オンライン教室開放」
行いました。約30名の生徒たちがZoomの
前で勉強していました。やっぱり見られてる
緊張感で、みんなすごく集中していましたよ!
また、質問もたくさん!
特にLineで質問しづらい図形や、理科の計算
の問題についての質問が、多かったです。
また、私もLineで説明するよりも、幅の広い
指導ができ、「オンライン教室開放」思った
よりも良かったです!

本日も、14:00~18:00で行いますので
是非ご参加ください!

さて、昨日に引き続きオンライン授業を
1ヵ月行った小島の様子をご紹介したいと
思います。
今日は、中学2年生の様子をご紹介いたし
ます。

っとその前に!
中学2年生は、この中学3年間の中で一番
差がつく学年だということを、ちょっとだけ
説明させてください!

大きく差がつく中学2年生の学習
中学1年生(厳密にいうと中学2年生の1学期)
までは、みんな揃って基本を学習しようと
いうのが中学校の学習です。
ところが、中学2年生(厳密には中2の2学期)
からは、個人の学力差がついても仕方がない
というのが、中学校の学習になってまいり
ます。
その理由はいくつもあるのですが、その中の
主な4つについてお話しさせてください。

①学習範囲が突然広がる!
例えば英語を例に出してお話ししましょう。
英語の3年間の学習単元は下の表のように
なっております。

学習内容はこれだけではないのですが
ザックリ単元を挙げると、こんな感じです。
見てわかる通り、2年生は1年生の約倍の内容
を学習
しなければなりません。
また、1つ1つの単元を見てみても、覚える
事が非常に多いです。
2年生で学習する【助動詞】について言えば
小島で学習する内容は1年生で学習する
【一般動詞】【Be動詞】【進行形】の3つを
あわせたくらいの覚えること、理解するべき
事が入っています。

こういった学習内容の広がりは、英語だけ
でなく、数学・理科でも同じことが言えます。
この突然の学習範囲の広さに、ついていけない
中学生が続出するのです。

②学習内容が難しくなる!
今度は理科を例に挙げてご説明しましょう。
理科の3年間で学習する単元は下の表の
ようになっています。(教科書改訂後)

これもザックリとした単元の挙げ方ですが
まず、範囲が1年生よりも広いですよね。
さらに、2年生の単元に関しては、ほぼ全ての
単元に計算が含まれてきます!

今小島の受験生でも「理科の計算系の課題
が欲しい」という生徒が多いのも納得できます。
埼玉県公立入試でも、2年生の理科の範囲は
正答率が低い単元が多いです。

理科は一つの例であり、英語の不定詞や数学
の関数・図形についても、学習内容が非常に
難しくなってまいります。
ですから、単にワークを「手の運動」と同じ
ように繰り返しているだけの学習では
なかなか理解できないわけです。

また、2年生の範囲からは、理解だけでなく
じっくり何度も問題を解いて、演習する必要
が出てきます。
小島では「インプットだけではダメ!
正確にアウトプットできる力をつけろ!」

と2年生2学期からは指導のポイントを移す
ほど、演習が大切になってきます。
ですから、今まで理解が早かった生徒も
コツコツと練習する習慣がついていないと
2年生で勉強が苦手になってしまいます。

よく「小学生の頃は勉強ができたのに…」
という中学生がいますが、この理解と演習
の両方を手に入れていない中学生から
こういったセリフが出てくることが多いです。
中学2年生で差が生まれる理由
ちょっと理解していただけますでしょうか?

③学校でやり切れない範囲が増える!
今度は、数学を例に挙げてご説明しましょう。
中学2年生の1学期に学習する範囲とそのペース
を下の表のようにまとめました。

中間テストは、本当は連立方程式の基礎まで
が範囲なのですが、なかなか中学校の学習は
そこまで進みません。
また、期末テストで連立方程式の利用が
出題されるのですが、範囲が終わってない
事がお分かりいただけますでしょうか?
特に三郷、吉川の中学校ではこの10年を
振り返ってみても、この範囲が終わることは
ありませんでした。

この範囲は中学生みんなが苦手とする文章題
の範囲です。速さや割合、食塩の問題が
この範囲なのですが、学校ではなかなか
じっくり学習することができません。

ですが、中学校には必殺技があります!
「ワークやっとけ!」です。
この文章題の範囲は、1学期で終わらない
ので2学期の中間テストで出題されます。
ところが、その範囲は1学期の期末テスト
の後にちょろっとやるだけ。あとは得意の
「ワークやっとけ!」なのです…
この文章題の範囲、教えるのも非常に
難しい範囲です。それをワークやっとけで
終わりにすると、どうなるか皆さん
お分かりですよね。
わからない問題を、何度も考え答えが出る
まで頑張る生徒と、ワークの答えを赤ペン
で書き写すだけの生徒で、大きく差がでる

のは、間違いないですよね!
子ども達にとっては「習ってないもん!」
という言い訳ができるのですが、だから
と言って入試でそれが許されるわけは
ありません!

ですから、中学2年生は学力差がどうしても
生まれてしまうのです!

④学習の習慣による差が大きい!
さて、中学校生活というのは、勉強だけでは
ありません。中学2年生の夏休みになれば
部活も大変になってまいります。
また様々な「青春」が中学2年生には詰まって
いることは、お父様お母様も覚えが
あるのではないでしょうか?
そんな中、学習も大切にできる中学生が
どれだけいるでしょうか。
中学2年生、放っておいたら勉強に自ら
取り組むことはできないでしょう。
また、口うるさく言えば反抗してくる…
子育ての中でも一番難しい時期です。
ですから、学力差が生まれてしまうわけです。


さて中学2年生達、差がつく中学2年生の2学期
に向けてしっかり学習しなければならない事は
理解してくれましたね!
また中学1年生も、この大きな分かれ道
が来るまでに、基礎力と学習の習慣をつけて
いかなければいけない事、わかってくれた
でしょうか?



長々とお話ししてしまいましたが、今日の
ブログの内容「中学2年生の様子」を
クラスごとにご紹介いたします。


◆中学2年生Aクラスの様子◆
オンライン授業で、一番不安だったのが
2-Aの授業でした。
小島の2-Aは、この2年生の1学期に
中学1年生の復習も含めて、基礎力の充実を
目指して学習いたします。
時間をかけてじっくり、全生徒が理解
できているのか、どんな間違いをしてしまう
のか、家庭での学習はどう行っているのかを
子ども達とたくさん話し、ノートを見せて
もらいたくさん演習をすることで
子ども達が苦手にしている「壁」を見つけ
それを解消してあげる。

これが小島の2-Aクラスの1学期の大きな
テーマとしています。
定期テストに目標を置いていますが
それよりも、子ども達の「わからない」に
トコトン付き合うことが、今後の飛躍に
つながることは間違いない!
ところが、オンライン授業…
どうなる事かと不安でした。
しかし!
オンライン授業でも、2-Aの生徒達は
本当に頑張ってくれています!

ノートを画面に映してもらったり、英語の
単語をYoutubeで何度も確認してくれたり
と、非常に良い方向です進んでおります!
家庭での学習も、なかなかしっかりと
してくれています!
来週、通常通り中間テストがあったと
しても6割~7割の点数が取れるような

授業が十分できております!
2-Aの生徒達、この調子で頑張ろう!

◆中学2年生SAクラスの様子◆
今年の2-SAクラスは、元気いっぱいです!
私共スタッフから見ていて一番素晴らしく
感じているのは「ライバル意識」です。
と言いましても、ドロドロの人を蹴落とす
ようなものではなく、「え!満点だったの?」
「え?そんなに早く解けたの?」と子ども達
同士で、刺激しあいながら学習している姿が
最高です!
これぞ、小島の強さ!これぞ集団の力!
数学は、中間の範囲をほぼ終え、演習を
繰り返し行っております。さらに、期末の
範囲である「連立方程式」の演習にも
入りました。GW明けには文章題をじっくり
強化してゆこうと思います。
英語は、単語を覚えるのがちょっと苦手な
生徒が多くいましたが、覚えるスピードが
上がってまいりました!
また、英作文の演習を繰り返し行うことが
できているので、中学1年生の頃英文が
書けないと言っていた生徒が、どうして
そう書くのかを説明しながら書けるように
なってまいりました。

2-SAの生徒達は、中学1年生で苦手な範囲
を多く作ってしまった生徒が多く
いらっしゃいました。わからないから
苦手になって、苦手だからやりたくなくなる
という負のスパイラル…
ところが、オンライン授業を含めたこの2ヶ月
で、大分自信をつけ始めた生徒ばかりです!

とっても活気のある2-SA。この調子で
逆転をして見せよう!

◆中学2年生Sクラスの様子◆
上を目指す気持ちの強い2-Sクラス。
しかし、応用力はまだまだです。
城の数学、飯塚の英語と、この1年で応用力
を本気で養うための布陣で、指導を行って
おります。
オンライン授業ですと、「やり方を覚える」
形式になりがちで、応用力を養うのは非常に
難しくなっていまります。

そこで、城と飯塚で思案に思案を重ねながら
授業を行っているのですがさすがは2-Sクラス!
質問や意見がドンドン出る!
授業中に言いきれなかったことも、Lineで質問
してくれたりと、上に向かう姿勢は、かなり
強くなってまいりました!
2-Sでは、学校の範囲を超えて、深い内容まで
学習するのですが、生徒達はむしろそういった
問題に強い興味を持ってくれています。
英語は、時制を終え、助動詞の学習に入りました。
ここでも小島のこだわり「ライティング」に
重きを置きながら、今後の長文問題につなげる
ための学習を行っております。
数学は、既に1学期の範囲をほぼ終えました!
そして、現在文章題のちょっと難しい問題を
3つ4つの考え方で解く演習をしています。
もう既に、受験を見据えた授業をオンライン
であっても、しっかりできている状況です。
といっても、2-Sの問題は今後ももっと難しく
なります。
2-Sのみんな!ここは小島だぜ!
わからない事があったら、それはみんなのせい
じゃない!城と飯塚のせいだ!
だからわかるまで、ガンガン質問しよう!

(あと、課題もいっぱいもらいに来い!)

2年生の歴史については、Youtubeでほぼ全範囲
をUPしております!

教科書を読み、Youtubeで確認し、また教科書
を確認して、まとめを作りましょう!
その上で、歴史の問題を課題として用意して
いますので、どんどんもらいに来よう!


中学2年生はどのクラスも、中学校が
休校でなかった場合と、変わらない学習内容を
小島の授業で行うことができております!

中学校の休校が今後続こうが、全く不安なく
受験生になる事ができるでしょう!
これは、小島のスタッフの努力もそうですが
小島の生徒達の努力、そしてご家族のご協力
あっての事です。
難しい環境下ではありますが、今後も
生徒達、保護者の皆様、小島のスタッフが
みんなで努力を続けてゆきましょう!



三郷、吉川で最も歴史があり
最も先をゆく学習塾
小島進学セミナー



オンライン授業から1ヵ月!小島の取り組み①/三郷、吉川、塾、学習塾、小島進学セミナー

     ブロガー:城     
おはようございます。
現在小島進学セミナーはGW中。
皆さん、課題は進んでますか??

さて、小島進学セミナーがオンライン授業
をはじめて1ヵ月が経過いたしました。
小島のオンライン授業がどのように進んで
いるのかを、本日より3日間のブログで
ご紹介したいと思います。

◆小島のオンライン授業の様子◆
小島の授業は以下のように行っています。

三郷、吉川地域では最も早くオンライン授業
を取り入れ、授業を行うことができました。
いくつかの学習塾の塾長さんが小島の
オンライン授業を見学しにいらしている
ような状況です。
小島の強みである「Liveな授業」を行うために
配信型ではなく、相互オンライン授業を行って
おります。
生徒の皆さんには、スマホ・タブレット・PC
から小島の教室に参加してもらいます。
小島のスタッフは、小島の教室で授業を
行っております!

教室はこんな感じになってますよ~~。



小島のPCには生徒達みんなの顔が映り
みんなの様子が分かります!

小島のスタッフは、授業だけでなく日々の
教材作成を今での続けております!

毎回の子ども達の様子によって、次の授業の
中身を考える。これが小島の強み!

配信型では、子ども達が理解したかどうか
わからないですしね。
オンライン授業においても、小島はこだわり
続けております!

◆小学生の授業の様子◆
【国語の授業】
通常通り、漢字の力と読解力を養う授業
を行っております!
一緒に文章を読み、作者の考えについてや
どこに何が書いてあるかを、子ども達と
一緒に話しをしながら授業を行っています。
漢字については、毎週配布される漢字の
練習をしています。
漢字が正しく書けているかが不安ですが
カメラに答えを映してもらってみています!

【英語の授業】
英語は現在3チームに分けて授業を
行っております。

英語を始めたばかりのチームは
単語の覚え方と文の作り方について
じっくり授業を行っています!
みんな元気でなかかな活気のある
授業です!

中級チームは、中学1年生とほぼ進みが
同じです。「日本語→英語」という小島の
こだわり、ライティング中心の授業です!
単語も大分覚えるのが早くなりました!
上級チームは、時制の学習をはじめました。
中学1年生の3学期の内容です。

上級チームの生徒達は
単語を「早くたくさん」覚えられるように
なってきました。最近ではちょっと長い
英文も読むようになりました。
オンライン授業ですが、子ども達は発音も
元気にしてくれ、英作文は書くだけでなく
「どうしてそうなるの?」という説明まで
しっかりしてもらうことで、教室に来て
授業をするのと同じ理解度で授業を進める
事ができております!

【算数の授業】
各学年、1学期の範囲がもう終わりそうです。
今年から教科書改訂が行われ、特に5年生の
算数のボリュームが大きくなりました。
5年生では、数字の性質と文章題の力が
求められるようになっています。
そこで、1~5年生の授業では、数字に
強くなる学習をじっくり行っています。
6年生では、学校の教科書の進みとは
異なるペースで授業を進めております。
それは、小島では小学6年生を
「中学0年生」と考えて指導
を行っている
からです。小島の小学6年生の弱いところを
確認し、中学に向けてやるべきことを
毎授業考え、指導しています。ですから
昨年の授業と今年の授業は全く異なります!
今いる小学6年生達のための授業を
展開しております!

小学生たちは、オンライン授業を
なかなか楽しんで、受けてくれています!

◆中学1年生Sクラスの様子◆
英語は1学期の期末の範囲の学習に
入りました。まだ中学校の授業をうけて
いないのに… でも、なかなか頑張って
くれているのがさすがSクラス。
基本の文章のつくりも大分理解を
深めることができております。
もっともっと単語を覚えるスピードと
量を上げられるよう、この後も指導
してゆきます!
数学も1学期の期末の範囲の学習に
入りました。と共に「数学力」を養う
授業を行っております。
計算のスピードを上げるために、演習
を繰り返すだけでなく、工夫をすることで
計算のスピードと正確さを上げる
ための
授業を行っております。
学校よりも大分先に進んでいるので
5月からは、図形力をつける授業もプラス
してゆく予定です。
国語については、文法の授業と漢字の
授業を行っております。
漢字については、1学期の漢字を全て
終えました!
あとは、忘れないように
毎回確認テストを行います!
社会については、1学期の地理の範囲を
終え、演習に入っています。
定期テストを受けたことがない生徒達
ですので、実際に定期テストでは
どのように出題されるのかを理解し
慣れていただくため
の演習です。
また、歴史をちょっと始めました!

1-Sについては、通常通り学校があり
中間テストがあっても、8割の点数が
取れるような学習ができております!
オンライン授業ですが、かなり濃い
内容を学習することができています。

◆中学1年生Aクラスの様子◆
英語は、単語の覚え方を徹底的に
指導しております。読める・意味が分かる
で終わってしまっているのが、小学生の
英語です。しかし、中学生からは書く
ことが大切です!

オンラインでなければもっと早く進む
ことができそうですが、いまはじっくり
授業を行っています。

英文の作りも少しづつですが、理解を
深めてきております。
数学は、正負の数についてじっくり演習を
行っております。また、文章題に向けての
学習も始めました!
中学生になって、一番初めにつまずき
やすい正負の計算について、じっくり
何度も繰り返し学習しております。

国語については、1学期の漢字を3/4を
終えました。なかなか漢字は頑張って
くれています!
GW明けにテストです!
あわせて文法についての演習も行って
おります。はじめてのことが多い中で
演習を重ねることで、なかなか出来が良く
なってまいりました!
社会は、中間テストの範囲を終えました。
が、まだまだ演習が必要です。
「手の運動」が学習だと思ってしまって
いる生徒が多
く、ここから演習を行い
本当の勉強の意味を理解していただこうと
思います。

1-Aについては、通常通り学校があり
中間テストがあっても、6割~7割の
点数が取れるような学習ができて
おります!


中学1年生については、本当であれば
この時期から部活が始まり、部活と
勉強の両立の大変さを経験
しなければ
ならない時期です。
学校が休校ですから、そういった経験
ができない事が、今年の中学1年生の
一番不安な部分です。
学習は小島で十分できております。
ですから、学習の習慣等、中学校の
生活のリズムを作ることが、なかなか
小島のオンライン授業だけでは
カバーしきれない部分です。
是非この事を、理解していただき
ご家庭と、小島と協力し合って
お子様の学びを続けてゆきたいと
思います。


明日は、中学2年生の様子について
ブログにてご紹介いたします!

三郷、吉川で最も歴史のある学習塾
小島進学セミナー

いよいよ勝負の時/三郷、吉川、塾、学習塾、小島進学セミナー

 本日をもって、小島53期生の
公立直前講座を全て終了いたしました。
いよいよ明日は公立入試です!

 

小島のスタッフは、新三郷に6:00から
待ってるぜ!!!寄れる人は是非!
もし、寄れない人はLineで電話してね!
もしくは09074149494まで!

 
忘れ物するなよ!
●受験票
●鉛筆(シャーペン)・消しゴム
 ↑芯もちゃんと入れておこうね!
●コンパス・定規
●時計
 ↑卒業生の先輩から電話が
 あって、公立高校の教室から
 時計が外されてるから気を付けて
 ってアドバイスがあったぞ!
●上履き
コンパスはメンテしよう!


卒業生から差し入れも!!!!

全部に様々なメッセージを書いて
持ってきてくれました!

今日の授業の最後で、各スタッフから
エールを送りました!

 

帰りに涙を流しちゃう生徒も…
さぁ、いつも通り!この1年小島で
努力してきたことを、明日発揮しよう!
 

小島のスタッフから
最後のメッセージです!

 
【皇介先生】

さあ,最後の受験だ。
明日が終われば少しはゆっくりできる
だろうから、テストが終わるまで気を抜かずに
いこう。
休み時間には次のテストの科目の頭に

切り替えるためにできなかった問題集や

自分のノートなどを見ておこう。

特に暗記部分に関しては

直前に復習した内容がそのままテストに

出るかもしれない。確認するのを忘れずに!

後は、やってきたことを信じて

勝負をするだけだ。

緊張する状況すらも楽しめ小島の受験生!

 

【濱先生】

さぁ、明日は埼玉の公立だ。

今焦ったり不安になっても仕方がない!

試験前も落ち着くために城さんとゴブの顔を

思い出して少し笑え!

小島生らしくドンと構えて思いっきり暴れてこい!

 

1年間カッコいい姿をたくさん見せてもらった。

最後の最後もカッコよく決めてくれ!

 

【雄大先生】

ついに明日は受験日だね。
泣いても笑ってもこれで最後なんだ
1年間頑張ってきた、あるいは3年間の努力が

明日1日で全部決まってしまうんだ。
だから全力で全て出し切ってこい!
小島魂があるみんなならどんな奇跡だって

起こせるはずだ!行ってこい!!

 

【浅水先生】

今までやってきたことは絶対無くならないから。

自分の努力を信じて、精一杯の自分自身を

表現して見せろ。

一緒に勉強できて楽しかった。

小島魂見せつけてこい!!

 

【良宗先生】

明日はいよいよ公立入試。

この日のために皆、一年間必死でやってきたと思う。

自分が関わったのは夏期講習の短い期間だけだった

けど、あの夏期講習を乗り越えてきた皆なら

この最後の入試も乗り越えることが出来ると思う。

最後まであきらめず

自分の力を最大限出せるように頑張れ。

 

【香純さん】

小島受験生のみなさん!!!

明日が勝負です!!!!!

私も公立受験はしたのでその先輩としてアドバイスは

カイロはたくさん持っていってね!!!

みんな花粉症やウイルスでマスクに目がいきがちだと

思いますが、カイロ大事です!!

私は当日緊張でお腹痛くなっちゃったんですが

カイロをスカートとお腹の間にはさんで

腹痛が和らいで試験にも集中できました。

 

【飯塚先生】

今日、ここまでよく頑張ってきた!

大変なとき、辛いとき、苦しいとき

それを乗り越えてよく努力をしてきた!

この受験を通してみんなは本当に

よく成長してくれた!

本気の受験をここまでよくやってくれた!

後は明日の本番だけだ!

今まで培った力をしっかり出し切ってこよう!

できない問題があったっていい。

分からない問題があったっていい。

自分ができる問題を絶対に解いて来てくれ!

小島の受験生として、小島魂を胸に

最後の勝負をやり切って見せよう!

 

【城】

小島の受験生達!

みんなの努力をしっかり見てきたぜ!

●SSのみんな!

明日の数学の問題は、小島の授業よりも

簡単なはず!「あれ?」と思ったときの

合言葉はわかってるよね!

ここまでの努力を、明日ぶつけてこい!

Sのみんな!

みんなはThe小島受験生だぜ!

難しい問題まで挑戦してきたんだ。

明日は、ふつ~~に取ってこい!

「読み間違え」だけはナシにしろ!

Aのみんな!

ボロボロだった3年はじめから

こんなに頑張ったんだ!

明日は、できる問題だけを

確実にとってこい!

じっくり丁寧にな!
 

小島受験生達の努力は本物だ!

自信を持って挑戦してこい!

 

【特典画像】

小島受験生へパワーを送ります!

応援してるぞ!!!

 

 


千葉県私立 入試開始!/三郷、吉川、塾、学習塾、小島進学セミナー

   ブロガー:城   
本日1月17日より、入試が始まりました。
今日より3日間は千葉県私立の入試集中日
です。
ちょっとでも受験生達の緊張がとければと
新三郷の駅で、お見送りをしてまいりました。


中には緊張のあまり、授業では見たことのない
顔色で駅にやってきた子も…

1年間の努力を入試50分で発揮してくる
というのは、言うのは簡単ですが受験生達に
とっては、本当に緊張するものです。
今日から3日間。
朝から新三郷で、その緊張を少しでも和らげ
ようと思います!

また、明日はセンター入試1日目です!
MSTの受験生のみんな!
やるべきことはやった。
ほぼ毎日小島に来て、努力を積み上げて
きたよね。受験は個人競技だけど、MSTの
仲間たちと一緒の空間で、共に努力してきた
この日々を、明日はセンターにぶつけてこよう!
いつも通り、平常心で!
できる問題だけとってこい!
MST受験生達の健闘を祈っています!


今週末の教室開放は9:00~18:30です!
土曜日曜共にやりますよ!



三郷、吉川で最も歴史のある学習塾
小島進学セミナー

やっぱり黒板ですよね!/三郷、吉川、塾、学習塾、小島進学セミナー

 ブロガー:城             

こんばんは?
おはようございます?
三郷工業高校の体育祭の音楽と
蚊の猛攻で、眠れなかった城です。

体育祭楽しそうですね!
受験生達も、来年第一志望の高校で
楽しい体育祭を過ごして欲しいぞ!


さてみなさん、今小島進学セミナーでは
現在教室の増設工事中なのはご存知ですか?
そのため、階段はこんな感じ…

生徒の皆さん、同じビルの会社の方々には
ご迷惑をおかけしております。
また、フォローを事務所で行っている生徒
達には、ちょっと作業中の事務所の中での
フォローになってしまい
申し訳ございません。


教室の増設は、大きく3つの目的があります。
1つは、フォロー体制を強化すること。
事務所でのフォローでは、少ない人数しか
指導ができません。
「部活や習い事と勉強の両立を応援する!」
という小島の理念のもと、今のフォロー体制
をさらに強化したいと思います!
※ただし!遊びなどでのフォローはダメですよ!

2つ目に、MSTの充実!
小島は、小学部・中学部とMST(高校部門)が
ございます。高校部門は各学年10名程度の
限定教室ですが、部活をしながらも大学入学
を考えている高校生たちを応援したく
行っています。
今回の教室増設は、このMSTの更なる充実
を大きな目的としています。
※ただし、募集人数は増やしません…

3つ目に、受験生達の夏期講習の充実です!
小島の受験生夏期講習は、地域では一番
講座数が多く、先輩たちはこの夏期講習を
切っ掛けに、学力を伸ばしています!
今年は、この夏期講習をさらに充実させる
ために、教室増設を行っております。

とはいえ、まだまだ状況はこんな感じ…

ですが、出来上がりが楽しみです!

さて、この教室増設と共に、全教室の
黒板を新しくしました!

ホワイトボードを利用する学習塾も多い中
小島は黒板にこだわります!
だって、「天神チョーク」が三郷にあるん
ですから!やはり地元密着です!
それと、小島のスタッフは筆圧が高い!
さらに、黒板を書きながら
「こ・こ・が・た・い・せ・つ!」
と言いながら、黒板を「ガンガン」とチョークで
たたく!
こんなスタッフたちが、ホワイトボードを
使ったら、ペン先がすぐにつぶれてしまいます…
やはり、熱い授業!気合の授業!
そのためにはやっぱり黒板でしょう!

もちろん、チョークは天神で、
食べられるくらい体に害のないチョークです!
(飯塚先生が実証済み!)

だんだん暑い日が続くようになりましたが
小島はもっともっと熱くいきますよ!
小島っ子のみんな!気合入れていこうぜ!


お!太鼓の音が響いてきたぞ!
三郷工業の体育祭もりあがってる~~!

三郷・吉川の地域密着学習塾!
小島進学セミナー

このページのトップへ