HOME > 小島徒然ブログ > 小島の様子 > 【埼玉県公立入試】さぁ勝負だ!/三郷、吉川、学習塾、小島進学セミナー

小島徒然ブログ

< 埼玉私立入試開始! /三郷、吉川、塾、学習塾、小島進学セミナー  |  一覧へ戻る  |  「努力のコスパ」/三郷、吉川、塾、小島進学セミナー >

【埼玉県公立入試】さぁ勝負だ!/三郷、吉川、学習塾、小島進学セミナー

いよいよ明日は埼玉県公立入試です!

今日は、小島54期受験生の最後の
授業でした。
最後のポイント問題と、小島スタッフ
からの最後の言葉を送りました。
みんなの顔を見てたら、最後にしたくない
気持ちでいっぱいでした…

さてさて、当たり前ですが確認しよう!
【①時計を必ず持っていこう!】
 公立高校の入試では、教室の時計を
 外してしまう高校があります。
 自分の時計を忘れずに!
 もちろんコンパス定規、受験票等もね!

【②設問を読め!!】
 小島で記述の問題をたくさん練習
 したよね!どの科目も設問をしっかり
 チェックすること忘れるな!!
 何を聞かれているのか、条件は何か?
 絶対に設問をしっかり読もうね!

【③国語の作文は条件を確認して!】
 国語の作文は、テーマだけじゃなく
 条件を読もうね!
 ●何段落で書くのかの指定があるかどうか
 ●体験が必要かどうか(毎年必要だけど)

 この2つは確認忘れるな!

【④昼食は腹八分目!】
 ピクニックじゃないぞ~~~!
 昼食後の理科と英語に向けて
 昼食は食べなくちゃダメ!
 でも、お腹いっぱい食べちゃうと
 眠くなるぞ!!!

さぁ受験生のみんな!
本当によく頑張った1年間だったぞ!
自信もって真っ向勝負しておいで!
今日涙流してた子、まだ終わってないぞ!
落ち着いて、いつもの小島の授業と
同じように頑張っておいで~~!

小島スタッフからのメッセージを
掲載します!

【雄大先生から受験生へ】
ついに本番!
今日までしてきた努力は絶対に
裏切らないから落ち着いてとれる
点数を必ずとってこい!
もし緊張してもみんなには城さん、ゴブ
そして小島スタッフがついてるから大丈夫!
最後まで小島魂全開で行け!!

【浅水先生から受験生へ】
いよいよ受験本番だ!
自分のやってきたことだけは
誰にも奪われない自分だけの宝物!
それをかみしめて楽しんで来いよ!!
応援してるぞ!

【濱先生から受験生へ】
コロナ対策をしながらの受験勉強。
今年の小島の受験生はこの2つの山を何かの
誰かのせいにする事なく乗り越えてきたね
今まで小島で得たもの全てを明日の公立で
思いっきり出してきてくれ!
緊張したらフェイスシールドが曇って
全然前が見えてない城さんとゴブを
思い出して笑え!
思いっきり頑張ってこーーい!

【翼先生から受験生へ】
いよいよ本番。
講習で教えた古文を読む上で大切なことの
4つ目「あきらめないこと」を忘れずに!
どの科目でも最後の最後、試験官がやめと言う
その瞬間まで一生懸命食らいついて欲しい!
ヒントは必ず文章の中にあるぞ!
不安や緊張はあっても構わないから
気負わず、焦らず、自分のやってきたことと
小島を信じてやりきっておいで。
応援してます!

【マホ先生から受験生へ】
こんにちは!マホです!
小島生、最後の勝負。
この勝負に自分の全てをぶつけるつもりで
全力で戦ってきてください!
みんなに携われる機会はあまり多くはなかったけれど、
小島の先輩としてとても応援しています!!!

【太一先生から受験生へ】
こんにちわーー!スタッフの太一です!
さぁ!いよいよ公立高校入試だな!!
この受験期はコロナの影響もあり
難しい1年間だったと思う。
そんな状況でも,小島の受験生は城さん・ゴブを
はじめとした小島のスタッフと共にたくさん練習して
きたよね.
これまで積み上げてきたこと・やってきたことを
目の前の問題にぶつけておいで!
不安や焦りはここまでやりきってきた証!
小島魂見せつけて暴れてこい!

【藤健先生から受験生へ】
三年間の集大成‼︎‼︎
試験中は不安になるし緊張もする
そんな時は小島でやったことを思い出せ‼︎
今までやってきたことは絶対自分の力に
なってるから全力でぶつかってこい‼︎

【事務のナナさんから受験生へ】
私はピアノが好きで
「夢を見るから、人生は輝く」
このモーツァルトの言葉が素敵だなと
思っています。
受験生の皆さんの夢に向かって頑張っている時が
1番素晴らしい事だと思います。
だから頑張る事から逃げないで貫いて下さい(^^)
応援してます♪

【飯塚先生(ゴブ)から受験生へ】
今日まで自分のやってきたことを信じて
自分の全力をぶつけてこよう!!!
小島魂を見せてやれ!
行ってこい!小島の受験生!!

【城から受験生へ】
敵は自分と時間と後半の睡魔。
緊張する必要はないぜ!
小島で最後まで頑張ったんだ。
自信を持って、できる問題を
ミスらず解いてこい!
緊張したら目をつぶって上を見ろ!
俺たち小島のスタッフが
「だ~~いじょ~ぶだ~~~」
って出てきてやる!
小島54期受験生達
いってらっしゃい!!!!


みんなが自分の力を出せる
ことを祈っているぜ!
応援してるぞ!!!
みんなの小島魂みせてこい!


三郷、吉川で最も歴史と実績のある学習塾
小島進学セミナー

カテゴリ:

< 埼玉私立入試開始! /三郷、吉川、塾、学習塾、小島進学セミナー  |  一覧へ戻る  |  「努力のコスパ」/三郷、吉川、塾、小島進学セミナー >

同じカテゴリの記事

「努力のコスパ」/三郷、吉川、塾、小島進学セミナー

      ブロガー:城       
ご無沙汰しております。
小島54期の受験が終わって早2ヶ月。
ホッとする間もなくすでに55期生の
受験に向けてスタートダッシュをかけて
いたため、ブログの更新がほとんどなく…
ブログを楽しみにされている方から
Lineをいただき、反省している城です。

さて、今日は2-Sクラスの今日の授業の
話をちょっと。
なが~~いのでお時間のある時の
暇つぶしに是非。


今年私城は、2-Sの数学を担当しております。
今日は、連立方程式の基礎のテスト。
これから丸つけをするのにワクワクと
ドキドキです。

連立方程式は、中学校では5月後半から
6月初旬に学習する範囲です。
ですから、期末テストの範囲ですね。
(中には基本的な計算だけ中間テスト
 で出題される場合もありますよ!)
今年の2-Sは、3月からスタートしましたが
はじめは、生徒達の苦手な文章題の復習を
相当行いました。
その上で、1ヶ月ほど学校をリードできている
のは、2-Sの生徒達の努力のおかげです。

さて、ちょっと回り道をしてしまいますが
中学生の数学では、大きな関門が9つ。
【中学1年生】
①1学期:正負の計算
   中学校に入って初めてマイナスの
   世界を知ります。ここでマイナスの
   感覚だけでなく、計算のルールを
   手に入れられないと、中学校の数学
   はかなり厳しくなります。
②夏期講習:方程式
   算数と数学の大きな違いである方程式。
   方程式はこの後の、文章題から図形
   関数とすべてにつながる計算です。

【中学2年生】
③1学期:連立方程式
   ②の方程式に続き、全ての分野で必要
   となる計算です。高校入試では
   この計算が必ず出題されます。
   1年生と比べて計算量が多いため
   苦手にしてしまう子も…
④2学期:関数
   公立入試では、15点~25点分出題
   される関数の範囲。
   この範囲が習得できるかどうかで
   上位校を目指すことができるかどうか
   が決まります。

【中学3年生】
⑤1学期:平方根
   中学校では、さらっと終わってしまう
   この平方根の範囲。平方根の意味だけで
   なく、数字の感覚を手に入れるのは
   一生でこの範囲が最後です!
⑥夏期講習:関数
   2年生に続き、関数の範囲が拡大されます。
   私立高校も含めて、この範囲は応用問題が
   出題されることも多く、上位校を目指す
   生徒達にとっては、非常に重要な範囲です。
⑦2学期:相似(比の感覚)
   図形の感覚が必要な範囲。
   長さ、面積、体積と図形全ての感覚が
   必要な範囲。それだけでなく、小学6年生
   で学習する比の感覚が問われます。

これに加えて⑧文章題⑨図形の感覚
全学年で大きな関門となるでしょう。
もし小学生がこのブログを読んでくれているならば
是非、図形・比が大切だということを知ってください!

話しを戻しまして。
2-Sは中学3年間の数学の第3関門に挑戦
しているわけです。ですからまだまだ半分も
行ってないわけですから、焦る必要も
ありまから、2-Sクラスの連立方程式の
練習は、例年よりちょっと多めに練習しております。
「え?今年の2-Sは出来が悪いの???」
そうではありません。
今年の2-Sは理解力や自分の意見を出そうとする
能力はなかなかいいものを持っています!


ただし!

努力の質が、まだまだ子供。
特に学習に向ける気持ちがまだまだ幼い。
そこで今日の授業では、そのことについて
話しをしました。
題して「努力のコスパ」です。
ながいですが、もうちょっとお付き合いを。

まず2-Sの生徒達に「何歳まで生きる?」と問いかけました。
「100歳!」「90歳!」中には「143歳!」という子も!
まぁ例え話ですのでとりあえず90歳と考えてもらいました。
黒板に数直線をかいて、年齢を入れました。
ちなみにこんな感じ。


この数直線を書きながら、「え?人生半分来ちゃった…」
実は、私自身も自分の人生について考えそうになりました…

さて、小学生低学年までは「努力」というものは
あまり感じたことはないでしょう。
また、2-Sの生徒達に70歳から努力する?
と問いかければもちろん答えは「NO!」
お茶を吞みながら、のんびりとした日々を
過ごしたいですよね。

さて、さらに子ども達にさらに問いかけます。
「一番お金の心配をする時期はいつごろかな?」
(ちょっと聞き方はブログ用にしてありますが…)
すると子ども達は「30~40歳!」やら
「人生の半分くらい!」と答える子ばかり。
うん!正解かな。
ただし、私やお父さんお母さんの一番の心配事
である老後を忘れてるじゃないか!
とは言いませんでしたが。
授業では「40歳~50歳くらいが一番だね」という
話しにしました。

問いかけは続きます。
「じゃ~いつ努力するべきかな?」
子ども達は、「30歳くらい!」「20代!」
いう答え!
まぁわかりますが、ちょっと努力を先送りに
しようとする子ども達の性質も見え隠れ…

ここからは、私城が話したことを。

20代30代に努力はしなくちゃならないね。
でも、そのころは仕事を頑張るんだよね。
ってことはもう会社には入っているな。
どうだ?そのころ自分のやりたいことを
できる会社に入れていれば、いいけど
そうじゃなければ努力できるか??
そうだ。もう会社にはいってしまってるからね。
じゃ~会社に入る前に努力をしなくちゃ
ならない。
じゃ~~努力するのは大学生かな??
大人たちは言ってるぞ。
入る大学によって、会社が決まってしまうって。
俺はそうは思わない部分もあるけど
半分正解で、まず大学に入っていなければ
会社を選ぶ側にはなれないな。
ってことは高校で頑張るべきだな。
でもさ、高校にはレベルがあるよね。
というより、目的別に高校はなっているんだ。
高校卒業したら就職したい人は、高校3年間で
子ども時代の大切な思い出を作らなくちゃ
いけない。だから部活や遊びに思いっきりで
勉強はそこそこでいいんじゃない?
だからそういう人たちが集まる高校があるんだ。
みんなは大学に行きたい?(み~んな手を上げる)
じゃ~~、高校3年間で大学入学を目指そうねって
いう高校に入らなくちゃならないな。

じゃ~~いつ努力するんだ???
そう中学3年間、いや小学校高学年から中3までの
6年間じゃないかな。
おいおいもう4年経っちまってるぜ!
残された時間は1年と9カ月。もう後半戦だ!

と、ここまでは今までの2年生にもよくする
話しです。このころ数直線はこんな感じ。


長くなりましたがここからが「努力のコスパ」
の話。ここまで読み続けてくれた方は、きっと
このコスパの話を分かってくれるのでは!

さぁ、人生で後悔することってきっとあるだろう。
そこで諦めたらおしまいだ。
後悔したら努力して、人生のコースを
チェンジ
できるように努力するべきだよね。
(子ども達はなかなかよいリアクション!)
じゃ~~同じ努力でも一番いい時期はいつだろう。
20代で努力すべきって言ってた人たち。
20代はもう仕事をしているよね。
例えば、資格を取ろうと努力するにしても
仕事しながら努力するって大変だよね。
30歳から努力しようって言ってた人たち。
このころは、結婚しているかもしれないな。
結婚していなくても、一人暮らしをしていて
掃除洗濯、食事の用意もして、さらに仕事を
しながら、プラスαで努力するって
大変じゃないか??
よく聞いてほしい。
人生どこかである量の努力をしなくては
いけない。
そのある量の努力をどの時期にするのが
一番効果的なのかを考えてみろ!
まさに今この時期じゃないか???
住む場所もあって、掃除や洗濯はやって
もらえて、その上食事も作ってもらえる。

生活に必要なことは全部やってもらえる今が
一番努力するには一番いい時期なんじゃないか?
提出物や宿題でヒィヒィいっているみんなが
仕事しながら資格を取ったりっていうプラスα
の努力ができるか?
仕事で忙しい中で努力するのと、今努力
するのではどっちが効果がある???
この表を見ればわかるよな!
今が一番努力するのに最適な時期なんだ!
2-Sのみんなは、言い方悪いけど「凡人」だ。
もちろん俺も凡人だ。
さぁ俺たち凡人が、ここから
「かっこよくて楽しい人生」をつかむという
人生のコースチェンジを狙わないか?

そのために努力しようぜ!
努力のコスパを考えると、この中2中3の
時期は、一番コスパの良い時期なんだ!
だからこそ、いま「努力させられている」
なんて、カッコ悪くて「人生を考えたら
今努力することが一番いい方法だから
今俺は努力するんだ!」って攻めていく
努力をしよう!

これが私の今日の授業でした。
最後には立ち上がって「はい!」って
いう子までいました!


読んでいただいている方も、書いている私も
ちょっと疲れましたが、「努力のコスパ」
ついて、納得していただけたでしょうか。
大人はみんなわかっている話ですよね。
でもそれは、黒板に書いた表の真ん中あたり
まで来たからこそわかることで、子ども達は
これを知りません。
もちろん私が話したところで、子ども達が
実感をもって理解できたかというと
確信はもてません。
でも、こうやってきっかけを作ることや
人生について子供たちの持っていない視点
からの考えの話をしてあげることが
大人の務めなのでないでしょうか。


もちろん小島進学セミナーも「学習塾」ですから
勉強だけ教えていればいいとお叱りをうける
かもしれませんが、小島はこの55年間
「子どもを育てる」
ということが私どもの
責務だと感じながら子ども達をお預かりして
おります。
勉強を教えるだけでは、子ども達の人生の
コースチェンジにはなりません!
楽して結果を得ることはできません。
でも同じ量の努力でも効果が得られる
タイミングがあることを、子ども達に
伝えたいと思いこんな話を授業でしました。

ということで、最後に子ども達に
「これから頑張れるか?」と聞いたら
元気よく「はい!」っていう返事が
返ってきたので、今日までの課題が終わって
いなかった生徒達も、許すことにしました…
また甘やかしてしまった…
そんな今日の2-Sの授業でした!


三郷、吉川で最も歴史のある学習塾
そして最も子ども達のために努力する場所
小島進学セミナー

埼玉私立入試開始! /三郷、吉川、塾、学習塾、小島進学セミナー

       ブロガー:城       
こんにちは。
ちょっと寝不足の城です。
久しぶりになりましたが
小島徒然ブログ更新いたします。

1/17(土)より3日間、千葉県の私立高校の
入試が実施されました。
毎年スタッフ総出で見送りに行くのですが
今年は、この状況…
駅を利用する方々にも、迷惑をかけないよう
私と飯塚、田中の3人で受験生達を見送りに
行きました!


はじめての受験に、緊張でガックガクな子も
いれば、大した度胸で普段通りの子も。
みんなが頑張ってきたこの1年間を
テストで出せるよう祈りつつ、そして
小島の全スタッフの気持ちを込めて
送り出してまいりました。

いよいよ明日は、埼玉・都内の私立高校の
入試
が始まります。

小島の受験生達。
自分の力を出せばいいんだ。
みんなは十分努力してきた。小島でたくさんの
実践問題もやってきた!あとはそれを発揮して
来ればいい!
気負う必要はない!
自分の力を出し切って来い!


明日も新三郷で待ってます!


三郷、吉川で最も歴史と実績を持つ学習塾
小島進学セミナー

ハイブリッドオンライン授業 準備着々/三郷、吉川、塾、小島進学セミナー

        ブロガー:城            
こんにちは。
本日7月8日は、ハイブリッドオンライン授業
の準備のため休講とさせていただいております。

さてこの「ハイブリッドオンライン授業」に
ついてちょとだけご説明させていただきます。

◆対面とオンラインでみんな一緒に授業を!
 この度小島がご提供するこのシステムは、授業
の参加形式を「対面」と「オンライン」の2通り
選べる
システムです。
1つの授業に対して、オンラインで受ける生徒と
対面で受ける生徒の2通りの参加形式があります
が、授業は同じ授業を受けます。
 オンラインの生徒の質問や意見が、対面式で
参加している生徒にも聞こえ、対面式の生徒の
質問や意見もオンラインの生徒にも聞こえます!

 やはり小島のこだわりは「ライブな授業」。
子ども達の成長は、大人が引っ張っていくことも
大切です。しかし、「え~~あの子はそうやって
考えるんだ~」「俺はできてないのにあの子は
できてる…」という、子ども達同士のやりあい
が、勉強への意識ややる気を育てることも
多いです。
 そういった部分を含めて「ライブな授業」
を小島の生徒達に受けていただきたく、この度
のハイブリッドオンライン授業をご用意いたし
ました。
 さぁ、小島の生徒達!またみんなで活気のある
授業をしよう!


オンライン授業から1ヵ月!小島の取り組み②/三郷、吉川、塾、学習塾、小島進学セミナー

     ブロガー:城     
おはようございます。
昨日は、初めて「オンライン教室開放」
行いました。約30名の生徒たちがZoomの
前で勉強していました。やっぱり見られてる
緊張感で、みんなすごく集中していましたよ!
また、質問もたくさん!
特にLineで質問しづらい図形や、理科の計算
の問題についての質問が、多かったです。
また、私もLineで説明するよりも、幅の広い
指導ができ、「オンライン教室開放」思った
よりも良かったです!

本日も、14:00~18:00で行いますので
是非ご参加ください!

さて、昨日に引き続きオンライン授業を
1ヵ月行った小島の様子をご紹介したいと
思います。
今日は、中学2年生の様子をご紹介いたし
ます。

っとその前に!
中学2年生は、この中学3年間の中で一番
差がつく学年だということを、ちょっとだけ
説明させてください!

大きく差がつく中学2年生の学習
中学1年生(厳密にいうと中学2年生の1学期)
までは、みんな揃って基本を学習しようと
いうのが中学校の学習です。
ところが、中学2年生(厳密には中2の2学期)
からは、個人の学力差がついても仕方がない
というのが、中学校の学習になってまいり
ます。
その理由はいくつもあるのですが、その中の
主な4つについてお話しさせてください。

①学習範囲が突然広がる!
例えば英語を例に出してお話ししましょう。
英語の3年間の学習単元は下の表のように
なっております。

学習内容はこれだけではないのですが
ザックリ単元を挙げると、こんな感じです。
見てわかる通り、2年生は1年生の約倍の内容
を学習
しなければなりません。
また、1つ1つの単元を見てみても、覚える
事が非常に多いです。
2年生で学習する【助動詞】について言えば
小島で学習する内容は1年生で学習する
【一般動詞】【Be動詞】【進行形】の3つを
あわせたくらいの覚えること、理解するべき
事が入っています。

こういった学習内容の広がりは、英語だけ
でなく、数学・理科でも同じことが言えます。
この突然の学習範囲の広さに、ついていけない
中学生が続出するのです。

②学習内容が難しくなる!
今度は理科を例に挙げてご説明しましょう。
理科の3年間で学習する単元は下の表の
ようになっています。(教科書改訂後)

これもザックリとした単元の挙げ方ですが
まず、範囲が1年生よりも広いですよね。
さらに、2年生の単元に関しては、ほぼ全ての
単元に計算が含まれてきます!

今小島の受験生でも「理科の計算系の課題
が欲しい」という生徒が多いのも納得できます。
埼玉県公立入試でも、2年生の理科の範囲は
正答率が低い単元が多いです。

理科は一つの例であり、英語の不定詞や数学
の関数・図形についても、学習内容が非常に
難しくなってまいります。
ですから、単にワークを「手の運動」と同じ
ように繰り返しているだけの学習では
なかなか理解できないわけです。

また、2年生の範囲からは、理解だけでなく
じっくり何度も問題を解いて、演習する必要
が出てきます。
小島では「インプットだけではダメ!
正確にアウトプットできる力をつけろ!」

と2年生2学期からは指導のポイントを移す
ほど、演習が大切になってきます。
ですから、今まで理解が早かった生徒も
コツコツと練習する習慣がついていないと
2年生で勉強が苦手になってしまいます。

よく「小学生の頃は勉強ができたのに…」
という中学生がいますが、この理解と演習
の両方を手に入れていない中学生から
こういったセリフが出てくることが多いです。
中学2年生で差が生まれる理由
ちょっと理解していただけますでしょうか?

③学校でやり切れない範囲が増える!
今度は、数学を例に挙げてご説明しましょう。
中学2年生の1学期に学習する範囲とそのペース
を下の表のようにまとめました。

中間テストは、本当は連立方程式の基礎まで
が範囲なのですが、なかなか中学校の学習は
そこまで進みません。
また、期末テストで連立方程式の利用が
出題されるのですが、範囲が終わってない
事がお分かりいただけますでしょうか?
特に三郷、吉川の中学校ではこの10年を
振り返ってみても、この範囲が終わることは
ありませんでした。

この範囲は中学生みんなが苦手とする文章題
の範囲です。速さや割合、食塩の問題が
この範囲なのですが、学校ではなかなか
じっくり学習することができません。

ですが、中学校には必殺技があります!
「ワークやっとけ!」です。
この文章題の範囲は、1学期で終わらない
ので2学期の中間テストで出題されます。
ところが、その範囲は1学期の期末テスト
の後にちょろっとやるだけ。あとは得意の
「ワークやっとけ!」なのです…
この文章題の範囲、教えるのも非常に
難しい範囲です。それをワークやっとけで
終わりにすると、どうなるか皆さん
お分かりですよね。
わからない問題を、何度も考え答えが出る
まで頑張る生徒と、ワークの答えを赤ペン
で書き写すだけの生徒で、大きく差がでる

のは、間違いないですよね!
子ども達にとっては「習ってないもん!」
という言い訳ができるのですが、だから
と言って入試でそれが許されるわけは
ありません!

ですから、中学2年生は学力差がどうしても
生まれてしまうのです!

④学習の習慣による差が大きい!
さて、中学校生活というのは、勉強だけでは
ありません。中学2年生の夏休みになれば
部活も大変になってまいります。
また様々な「青春」が中学2年生には詰まって
いることは、お父様お母様も覚えが
あるのではないでしょうか?
そんな中、学習も大切にできる中学生が
どれだけいるでしょうか。
中学2年生、放っておいたら勉強に自ら
取り組むことはできないでしょう。
また、口うるさく言えば反抗してくる…
子育ての中でも一番難しい時期です。
ですから、学力差が生まれてしまうわけです。


さて中学2年生達、差がつく中学2年生の2学期
に向けてしっかり学習しなければならない事は
理解してくれましたね!
また中学1年生も、この大きな分かれ道
が来るまでに、基礎力と学習の習慣をつけて
いかなければいけない事、わかってくれた
でしょうか?



長々とお話ししてしまいましたが、今日の
ブログの内容「中学2年生の様子」を
クラスごとにご紹介いたします。


◆中学2年生Aクラスの様子◆
オンライン授業で、一番不安だったのが
2-Aの授業でした。
小島の2-Aは、この2年生の1学期に
中学1年生の復習も含めて、基礎力の充実を
目指して学習いたします。
時間をかけてじっくり、全生徒が理解
できているのか、どんな間違いをしてしまう
のか、家庭での学習はどう行っているのかを
子ども達とたくさん話し、ノートを見せて
もらいたくさん演習をすることで
子ども達が苦手にしている「壁」を見つけ
それを解消してあげる。

これが小島の2-Aクラスの1学期の大きな
テーマとしています。
定期テストに目標を置いていますが
それよりも、子ども達の「わからない」に
トコトン付き合うことが、今後の飛躍に
つながることは間違いない!
ところが、オンライン授業…
どうなる事かと不安でした。
しかし!
オンライン授業でも、2-Aの生徒達は
本当に頑張ってくれています!

ノートを画面に映してもらったり、英語の
単語をYoutubeで何度も確認してくれたり
と、非常に良い方向です進んでおります!
家庭での学習も、なかなかしっかりと
してくれています!
来週、通常通り中間テストがあったと
しても6割~7割の点数が取れるような

授業が十分できております!
2-Aの生徒達、この調子で頑張ろう!

◆中学2年生SAクラスの様子◆
今年の2-SAクラスは、元気いっぱいです!
私共スタッフから見ていて一番素晴らしく
感じているのは「ライバル意識」です。
と言いましても、ドロドロの人を蹴落とす
ようなものではなく、「え!満点だったの?」
「え?そんなに早く解けたの?」と子ども達
同士で、刺激しあいながら学習している姿が
最高です!
これぞ、小島の強さ!これぞ集団の力!
数学は、中間の範囲をほぼ終え、演習を
繰り返し行っております。さらに、期末の
範囲である「連立方程式」の演習にも
入りました。GW明けには文章題をじっくり
強化してゆこうと思います。
英語は、単語を覚えるのがちょっと苦手な
生徒が多くいましたが、覚えるスピードが
上がってまいりました!
また、英作文の演習を繰り返し行うことが
できているので、中学1年生の頃英文が
書けないと言っていた生徒が、どうして
そう書くのかを説明しながら書けるように
なってまいりました。

2-SAの生徒達は、中学1年生で苦手な範囲
を多く作ってしまった生徒が多く
いらっしゃいました。わからないから
苦手になって、苦手だからやりたくなくなる
という負のスパイラル…
ところが、オンライン授業を含めたこの2ヶ月
で、大分自信をつけ始めた生徒ばかりです!

とっても活気のある2-SA。この調子で
逆転をして見せよう!

◆中学2年生Sクラスの様子◆
上を目指す気持ちの強い2-Sクラス。
しかし、応用力はまだまだです。
城の数学、飯塚の英語と、この1年で応用力
を本気で養うための布陣で、指導を行って
おります。
オンライン授業ですと、「やり方を覚える」
形式になりがちで、応用力を養うのは非常に
難しくなっていまります。

そこで、城と飯塚で思案に思案を重ねながら
授業を行っているのですがさすがは2-Sクラス!
質問や意見がドンドン出る!
授業中に言いきれなかったことも、Lineで質問
してくれたりと、上に向かう姿勢は、かなり
強くなってまいりました!
2-Sでは、学校の範囲を超えて、深い内容まで
学習するのですが、生徒達はむしろそういった
問題に強い興味を持ってくれています。
英語は、時制を終え、助動詞の学習に入りました。
ここでも小島のこだわり「ライティング」に
重きを置きながら、今後の長文問題につなげる
ための学習を行っております。
数学は、既に1学期の範囲をほぼ終えました!
そして、現在文章題のちょっと難しい問題を
3つ4つの考え方で解く演習をしています。
もう既に、受験を見据えた授業をオンライン
であっても、しっかりできている状況です。
といっても、2-Sの問題は今後ももっと難しく
なります。
2-Sのみんな!ここは小島だぜ!
わからない事があったら、それはみんなのせい
じゃない!城と飯塚のせいだ!
だからわかるまで、ガンガン質問しよう!

(あと、課題もいっぱいもらいに来い!)

2年生の歴史については、Youtubeでほぼ全範囲
をUPしております!

教科書を読み、Youtubeで確認し、また教科書
を確認して、まとめを作りましょう!
その上で、歴史の問題を課題として用意して
いますので、どんどんもらいに来よう!


中学2年生はどのクラスも、中学校が
休校でなかった場合と、変わらない学習内容を
小島の授業で行うことができております!

中学校の休校が今後続こうが、全く不安なく
受験生になる事ができるでしょう!
これは、小島のスタッフの努力もそうですが
小島の生徒達の努力、そしてご家族のご協力
あっての事です。
難しい環境下ではありますが、今後も
生徒達、保護者の皆様、小島のスタッフが
みんなで努力を続けてゆきましょう!



三郷、吉川で最も歴史があり
最も先をゆく学習塾
小島進学セミナー



オンライン授業から1ヵ月!小島の取り組み①/三郷、吉川、塾、学習塾、小島進学セミナー

     ブロガー:城     
おはようございます。
現在小島進学セミナーはGW中。
皆さん、課題は進んでますか??

さて、小島進学セミナーがオンライン授業
をはじめて1ヵ月が経過いたしました。
小島のオンライン授業がどのように進んで
いるのかを、本日より3日間のブログで
ご紹介したいと思います。

◆小島のオンライン授業の様子◆
小島の授業は以下のように行っています。

三郷、吉川地域では最も早くオンライン授業
を取り入れ、授業を行うことができました。
いくつかの学習塾の塾長さんが小島の
オンライン授業を見学しにいらしている
ような状況です。
小島の強みである「Liveな授業」を行うために
配信型ではなく、相互オンライン授業を行って
おります。
生徒の皆さんには、スマホ・タブレット・PC
から小島の教室に参加してもらいます。
小島のスタッフは、小島の教室で授業を
行っております!

教室はこんな感じになってますよ~~。



小島のPCには生徒達みんなの顔が映り
みんなの様子が分かります!

小島のスタッフは、授業だけでなく日々の
教材作成を今での続けております!

毎回の子ども達の様子によって、次の授業の
中身を考える。これが小島の強み!

配信型では、子ども達が理解したかどうか
わからないですしね。
オンライン授業においても、小島はこだわり
続けております!

◆小学生の授業の様子◆
【国語の授業】
通常通り、漢字の力と読解力を養う授業
を行っております!
一緒に文章を読み、作者の考えについてや
どこに何が書いてあるかを、子ども達と
一緒に話しをしながら授業を行っています。
漢字については、毎週配布される漢字の
練習をしています。
漢字が正しく書けているかが不安ですが
カメラに答えを映してもらってみています!

【英語の授業】
英語は現在3チームに分けて授業を
行っております。

英語を始めたばかりのチームは
単語の覚え方と文の作り方について
じっくり授業を行っています!
みんな元気でなかかな活気のある
授業です!

中級チームは、中学1年生とほぼ進みが
同じです。「日本語→英語」という小島の
こだわり、ライティング中心の授業です!
単語も大分覚えるのが早くなりました!
上級チームは、時制の学習をはじめました。
中学1年生の3学期の内容です。

上級チームの生徒達は
単語を「早くたくさん」覚えられるように
なってきました。最近ではちょっと長い
英文も読むようになりました。
オンライン授業ですが、子ども達は発音も
元気にしてくれ、英作文は書くだけでなく
「どうしてそうなるの?」という説明まで
しっかりしてもらうことで、教室に来て
授業をするのと同じ理解度で授業を進める
事ができております!

【算数の授業】
各学年、1学期の範囲がもう終わりそうです。
今年から教科書改訂が行われ、特に5年生の
算数のボリュームが大きくなりました。
5年生では、数字の性質と文章題の力が
求められるようになっています。
そこで、1~5年生の授業では、数字に
強くなる学習をじっくり行っています。
6年生では、学校の教科書の進みとは
異なるペースで授業を進めております。
それは、小島では小学6年生を
「中学0年生」と考えて指導
を行っている
からです。小島の小学6年生の弱いところを
確認し、中学に向けてやるべきことを
毎授業考え、指導しています。ですから
昨年の授業と今年の授業は全く異なります!
今いる小学6年生達のための授業を
展開しております!

小学生たちは、オンライン授業を
なかなか楽しんで、受けてくれています!

◆中学1年生Sクラスの様子◆
英語は1学期の期末の範囲の学習に
入りました。まだ中学校の授業をうけて
いないのに… でも、なかなか頑張って
くれているのがさすがSクラス。
基本の文章のつくりも大分理解を
深めることができております。
もっともっと単語を覚えるスピードと
量を上げられるよう、この後も指導
してゆきます!
数学も1学期の期末の範囲の学習に
入りました。と共に「数学力」を養う
授業を行っております。
計算のスピードを上げるために、演習
を繰り返すだけでなく、工夫をすることで
計算のスピードと正確さを上げる
ための
授業を行っております。
学校よりも大分先に進んでいるので
5月からは、図形力をつける授業もプラス
してゆく予定です。
国語については、文法の授業と漢字の
授業を行っております。
漢字については、1学期の漢字を全て
終えました!
あとは、忘れないように
毎回確認テストを行います!
社会については、1学期の地理の範囲を
終え、演習に入っています。
定期テストを受けたことがない生徒達
ですので、実際に定期テストでは
どのように出題されるのかを理解し
慣れていただくため
の演習です。
また、歴史をちょっと始めました!

1-Sについては、通常通り学校があり
中間テストがあっても、8割の点数が
取れるような学習ができております!
オンライン授業ですが、かなり濃い
内容を学習することができています。

◆中学1年生Aクラスの様子◆
英語は、単語の覚え方を徹底的に
指導しております。読める・意味が分かる
で終わってしまっているのが、小学生の
英語です。しかし、中学生からは書く
ことが大切です!

オンラインでなければもっと早く進む
ことができそうですが、いまはじっくり
授業を行っています。

英文の作りも少しづつですが、理解を
深めてきております。
数学は、正負の数についてじっくり演習を
行っております。また、文章題に向けての
学習も始めました!
中学生になって、一番初めにつまずき
やすい正負の計算について、じっくり
何度も繰り返し学習しております。

国語については、1学期の漢字を3/4を
終えました。なかなか漢字は頑張って
くれています!
GW明けにテストです!
あわせて文法についての演習も行って
おります。はじめてのことが多い中で
演習を重ねることで、なかなか出来が良く
なってまいりました!
社会は、中間テストの範囲を終えました。
が、まだまだ演習が必要です。
「手の運動」が学習だと思ってしまって
いる生徒が多
く、ここから演習を行い
本当の勉強の意味を理解していただこうと
思います。

1-Aについては、通常通り学校があり
中間テストがあっても、6割~7割の
点数が取れるような学習ができて
おります!


中学1年生については、本当であれば
この時期から部活が始まり、部活と
勉強の両立の大変さを経験
しなければ
ならない時期です。
学校が休校ですから、そういった経験
ができない事が、今年の中学1年生の
一番不安な部分です。
学習は小島で十分できております。
ですから、学習の習慣等、中学校の
生活のリズムを作ることが、なかなか
小島のオンライン授業だけでは
カバーしきれない部分です。
是非この事を、理解していただき
ご家庭と、小島と協力し合って
お子様の学びを続けてゆきたいと
思います。


明日は、中学2年生の様子について
ブログにてご紹介いたします!

三郷、吉川で最も歴史のある学習塾
小島進学セミナー

このページのトップへ