HOME > 小島徒然ブログ > アーカイブ > 高校入試

小島徒然ブログ 高校入試

インターネット出願に興奮と不安

 ブロガー:城 

こんばんは。さすが小島の冬期講習。
授業の間の休憩時間も休ませてもらえない
くらい、子供達から質問や相談が飛んでくる
濃い濃い1日が今日も終わりました。

今日の締めとして、受験生の出願の
お手伝いをしました。
そう、インターネット出願です。

 簡単、便利なインターネット出願
 説明も受け、調べてもあったインターネット
 出願ですが、実際にやるのは私も初めて。
 ドキドキしながら生徒と保護者の方と3人で
 画面に向かってカチャカチャ。
 ものの10分で済んでしまいました。
 インターネット出願について、必要なものは
  パソコンとインターネット環境
  メールアドレス(生徒でも保護者でも!)
   ※携帯のメールでもOK!
  プリンター
  パスワード(なんでもOK)
 これだけあれば、10分もかからず終わる
 インターネット出願。便利になりましたね!

 昔の出願といえば…
 「間違えたら不合格になるかも⁉」と緊張
 しながら、願書を書いた記憶があります。
 鉛筆で下書きして、母親からは「字が
 汚いと減点になるわよ!」と責められ
 1枚の願書を書くだけで、ヘロヘロになった
 ものです。また、ボールペンで清書したのち
 下書きを消しゴムで消すときに、ボールペンの
 インクが伸びてしまい書き直し…
 なんて失敗もしたものです。
 書き間違えることもなく、字の心配もしなくて
 済むインターネット出願ってすごいですね!

 不安もあるインターネット出願
 今日、出願がすべて終わったわけでなく
 受験料の支払いをして、なんと願書を
 プリントアウト!

 そして写真を張って、結局高校に郵送
 することになります。
 だったら… 二度手間な気もするのですが。
 そして、「ポチッ」というクリックで
 本当に届いたのか?この重要な出願が
 これでよいのか?と不安に襲われます。 
 
 それともう一つ。
 願書を書き終えて、封筒に入れ、切手を貼って
 封をして。さぁ俺の願書、しっかりとどいてくれ
 と封筒を握りしめ、「合格してくれ!」って

 高々と掲げて郵便局の方に渡す!
 この儀式ができなくなる!
 これが残念…
 そして、自分でプリントアウトした願書…
 さみしいですね。

字か汚いと言われないし、どの場所に何を
書いていいかわからないことも少ない。
インターネット出願は来年以降主流になる
ことは間違いなさそうですね。

<お知らせ>

小島進学セミナーでは、インターネットでも
普通の出願でも、ご連絡いただければいつでも
お手伝い、また確認をいたします。
お気軽にご連絡ください。


東京家政大学付属に行ってきました!

ブロガー:城
こんばんわ。
ハードサーキットのご報告いたします。
今日は、東京家政大学附属高校
行ってまいりました。
まずは、アクセスについて。
三郷・吉川からですと、行きやすいのは
京浜東北線の東十条駅から歩いて15分程度
歩く時間を短くと考えると
埼京線の十条駅から歩いて5分程度です。
十条の駅からは、大きな道がひとつあるものの
多くの人達が歩いており、安全な道のりです。
学校に行くまでにはカフェあり、たい焼き屋あり
なかなか良い(?)環境ですね。

正門をくぐると、なかなか近代的できれいな
前庭があります。ちょっと奥まで行くと中庭が
あり、丁度この季節紅葉が楽しめるような
素敵な環境です!こんなところで昼休み
ランチなんて、す・て・き!

入試担当の先生とお話をする前に
学食をいただきました!!

これで360円!しかも大学には栄養学部も
ありますから栄養バランスはばっちり!
生徒さん達もいたのですが、本当に楽しそうに
ランチタイムを満喫していました。

入試担当の先生とのお話も終わり、大学の
キャンパスなども見せてもらいました。
眺めが抜群でびっくりです。

東京家政大学付属高校は良い環境の中で
ゆったり学ぶことのできる素晴らしい学校だと
感じました!しかも、附属ですから進学も
安心感がありますね。


さて
12月になってしまいました!!
受験開始まで48日間です。短くて不安
にもなりますが、あの夏期講習をもう一度
できると考えると、まだまだチャンスはある!
頑張っていこうぜ!
徒然アイコン青
三郷・吉川の子供達を守る学習塾
小島進学セミナー

1

メインページ | アーカイブ

このページのトップへ