HOME > 入試情報 > 【速報】埼玉公立高校倍率の様子が分かる!進路希望状況調査の結果が発表されました!

入試情報

< 【高校リポート】駒込高校ってどんな学校?/三郷、吉川、塾、学習塾、小島進学セミナー  |  一覧へ戻る  |  埼玉県公立入試倍率【2020年度 速報】志願先変更前/三郷、吉川、塾、学習塾、小島進学セミナー >

【速報】埼玉公立高校倍率の様子が分かる!進路希望状況調査の結果が発表されました!

1月14日(火)に埼玉県教育委員会より
昨年12月15日に行った
【進路希望状況調査】
の結果が発表されました。
県のHPはこちら↓
【令和2年度進路希望状況調査結果】
この調査は、現受験生達に向けて昨年の
12月15日に志望校を調査したもので
今年の埼玉公立入試の様子が具体的に
わかる資料です。

三郷・吉川から通える公立高校の倍率は
このページの下の方に
①倍率順②難易度順
③難易度順(昨年の倍率動向付き)
を画像で載せましたので是非参考に
してください!

今年の埼玉公立高校の普通科全体の倍率は
1.20倍でしたが、三郷吉川から通える高校の
倍率は、約1.30倍です。埼玉県でも倍率が
高い地域だということを是非知ってください。

10月にもこの調査を行っているのですが
公立高校の希望者は約3000名減っています。
理由は様々ありますが、ほとんどが私立高校に
志望校を変えた生徒と考えてよいでしょう。

さて、倍率についてちょっとご紹介しましょう。

 倍率が高い高校 
①市立浦和 2.13倍
②浦和西  1.96倍
③川口市立 1.86倍
④蕨    1.79倍
⑤越ヶ谷  1.78倍
⑥和光国際 1.65倍
⑦大宮   1.56倍
⑧浦和   1.54倍
⑨浦和南  1.53倍
 
市立浦和の人気は毎年のことですね。
昨年もこの時期2.5倍だったのが
受験になると1.87倍、その前も2.24倍
だったのが1.71倍になったことを考えると
本番の倍率は下がるのではないかと予想
されます。
 が高倍率!2年前に1.16倍と蕨としては
低い倍率だったところからまた人気が復活
してきているようです。
 
常に高倍率だった大宮高校の理数科
今年は1.38倍であることを見ると
上位層がちょっと安全志向に傾いている
気も致します。
 
ここには出ておりませんが、越谷南(1.46倍)
浦和北(1.42倍)もなかなか厳しい受験に
なりそうです。
 
 倍率が低い高校 
①三郷   0.67倍
②春日部女子0.77倍
③三郷北  0.84倍
④八潮   0.87倍
⑤越谷東  0.92倍
⑥杉戸   0.98倍
 
募集人数が少ない学校や学科・コースに
ついては、倍率が大きく変動する可能性が
あるため、割愛いたしました。
 
春日部女子の倍率が低いのは
間違いなく「学校選択問題」の実施が影響
しているでしょう。
数学が不得意な女子にとっては
「学校選択問題」の数学を解くのは
なかなか難しいですよね。
 
三郷はここ数年で最も倍率が低く
なっています。
2019年1.05倍、2018年0.99倍
2017年1.05倍と、今までも高くは
ないですが、今年はちょっと低すぎる
ように感じます。
しかし、甘く見てはならないぞ!
2年前の吉川美南が10月で0.76倍であったにも
関わらず、出願時に1.42倍になったこともある!
最後まで精一杯努力することを忘れるな!
 

 倍率変動の大きかった高校 
(倍率変動0.3以上)
川口市立 2.58倍→1.86倍
浦和西  2.41倍→1.96倍
市立浦和 2.56倍→2.13倍
越谷南  1.86倍→1.46倍
浦和南  1.90倍→1.53倍
大宮   1.92倍→1.56倍
大宮(理数) 1.73倍→1.38倍
蕨(外国語) 1.28倍→0.98倍
浦和東  1.31倍→1.03倍
越谷北  1.38倍→1.10倍
越谷西  1.42倍→1.15倍
 
人気のある学校がずらっと並びます。
私立高校との兼ね合いや、志望校を落とした
結果がこの変動だと考えてよいでしょう。
浦和東と越谷西の変動の大きさはちょっと
原因がわかりませんが、気になるところです。
 
しかし、この12月の進路希望調査で倍率が
低くなった高校は、受験時には逆に倍率が
上がっていることが多い事を忘れないでください!

 
自分が3年間通いたい高校に向けて
残りの44日間、努力し続けた人が
合格を掴み取るのは間違いありません!
 
今週末から私立高校の入試が始まりますが
公立第一志望の受験生達にとっては、この44日間
が勝負だ!
小島の生徒は、授業の復習とDailyシリーズが
ある!何をやったらいいかわからないことは
ないはずだ!
 
最後まで諦めず、自分の可能性を信じよう!

では、小島進学セミナーがなるべく見やすく
倍率を整理いたしましたので是非参考にして
ください!

①倍率順 画像をクリック!


②難易度順 画像をクリック!


③難易度順(昨年の倍率動向付き)
 画像をクリック!


三郷・吉川地域で最も歴史と実績のある学習塾
小島進学セミナー



< 【高校リポート】駒込高校ってどんな学校?/三郷、吉川、塾、学習塾、小島進学セミナー  |  一覧へ戻る  |  埼玉県公立入試倍率【2020年度 速報】志願先変更前/三郷、吉川、塾、学習塾、小島進学セミナー >

このページのトップへ